2010年10月31日

地デジ化で時報はなくなるそうです

エントリタイトルが全てなんですが、おこぜのさしみです。



というわけで「今夜も生でさだまさし」を鑑賞しておりました
生放送だけあって間に挟まれた深夜のニュースに対しても
コメントされておりました、野沢那智さんの訃報に関してです
今年はテレビ創世記から活躍されていた方が多く亡くなられた
とのコメントで谷啓さんのお名前もでておりました
人は死ぬものと判ってはおりますが、悲しいものです



番組中のお便りで、3台のテレビので鑑賞している方がいらっしゃいました
アナログ、デジタル、ワンセグ、だそうですが
ご存知の方は多いかと思いますが、各媒体で若干タイムラグが生じます
アナログテレビとワンセグ携帯で同じチャンネルを表示すると
ワンセグは何秒か遅れます
で、ここからタイトルの話、アナログ放送で表示される時報は正確なのですが
地デジとワンセグはその性質上、正確に時報をあわせる事が現在の技術では
不可能らしく表示されておらず、あまつさえ完全に地デジ化されると
時報はなくなるそうです・・・と番組中いきなりNHKの方とまっさんが
番組そっちのけので話だしたのでした、まぁ元々リベラルな番組だしね。




そんな話なので、地デジ化以降時報はなくなるそうです
便利なのか不便なのかよくわかりませんね。
posted by おこぜのさしみ at 02:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

雑記、日記、筆記

目にした事をなんとなく、おこぜのさしみです。



どうやら「木尾士目」センセは「Angel Beats!」を見ていたらしい
現在発売中のアフタヌーン2010年12月号で
「これを言えたら成仏できたのに」
とか
「推進エンジンで天井にめりこんでください」
と言った台詞がでてきたので多分間違いないでしょう

しかし「げんしけん」再開でありますが講談社は
切るべきカードがないのかしら?とか心配になります
過去のコンテンツを引っ張りださざるをえない状況なのか?




高垣さんがブログで豊崎愛生さんの誕生日に関して
コメントされております、その中で

しかも!今夜は「豊崎愛生のおかえりラジオ」ですね!

とコメントしていらっしゃいますが
自分のラジオも今夜放送される事について一切触れていないのは
天然さんなのか純粋さんなのか・・・

で、その「豊崎愛生のおかえりラジオ」見てたんですけど
日笠陽子さんがサプライズゲストとして出現・・・した辺りから
繋がりにくくなったというか、動画がやたらと停まりやがりまして
なんだよ、けいおん!コンビは人気だな、ええオイとか思いまちた。




今日はとっとと寝ようと思っていたのによく考えてみると
高垣さんのwebラジオがあるので、起っきしてりゅのー
という半ばやけくそ気味に起きてます、あぁねもい
そんな高垣さんのwebラジオはここから




コノ前の日曜の「NISSAN あ、安部礼司 BEYOND THE AVERAGE
ゲストが水木一郎さんだった訳ですが
AMの帯番組「feel the mind〜最上の出会い〜」の方にも
今週ゲストで出演されておりました、そういう時代になったのか。
posted by おこぜのさしみ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

コノ調子でいくと雪の花が舞いそうですが

急に寒くなりましたね、ボクの懐は万年寒波でありますが、おこぜのさしみです。


「花咲くいろは」製作発表会についての詳細が発表になりました。


花咲くいろは公式サイト

「製作発表」に対して一般応募者を抽選で招待するといった手法を
とった作品はあったのだろうか、とふと疑問に思いましたが
はたしていかがであったでしょうか?
個人的なイメージとして「製作発表」と申しますと基本的に
(いわゆる)業界向けに行われ、出版社やwebメディア陣を
対象とした催し、と言うより予定調和的なイベントである
感が強くあります・・・まぁ個人的な認知の歪みなのでしょうが



一般から応募を募り抽選で、といった方式は近々は完成試写会で
そういった方式をとっている作品はありますが
あれらを見ていると、製作側なのか出資者なのか判別はつきませんが
関係各社(もしくは者)の「気合のはいりかた」が違うといった感はありますね


まぁ、気合が入っていようが無かろうがつまらん作品はつまらんのですが


大掛かりな脱出マジックより、お手軽に見えるカードマジックの方が
客受けがいい場合は確かにあるわけで



それはさておき


先日、金沢県庁の知人に少しこの辺りの話を聞いてみました
その際10月8日付けの北國新聞をいただいたのですが
例の「花咲くいろは」関係の記事が掲載されている場所がですね
38頁、平たく言えばラジオテレビ欄開いてすぐ
地方面に載っているのかと思いきや、破格の扱いとも言える位置であり
北國新聞どれだけ期待してんねん、と思いました

こんな感じ
IMGP0283.JPG

それはそれとして

件の県庁の方、観光課とは関係の無い方ではありましたが
県はなんらかの形で絡んでいるのか、と質問してみた所
石川県庁がそういったモノに絡む事はあり得ない
と言った見解を示されました
石川のフィルムコミッション辺りが関係している
可能性はあるのではないか?
とも伺いましたが、あくまでかもでしか無いという特にオチの無い話でした




発表会出演者にスフィアメンバーの豊崎さんと戸松さんがいらっしゃいますが
コレをきっかけに
「北陸でライブしたい!!」
とか言い出してくださらないかしら?
と淡い期待を抱かないでもないのですが
・・・まぁ「妄想」を「期待」と言い換えてもしょうがありませんなぁ


ちなみに北陸近隣以外の能登さんファンの方が当選されました場合
あめの俵屋」さんに行くことをお勧めしておきます

根拠
IMGP0284.JPG

「よみがえる空」のムック持ってる人は各自確認のことっつー事で一つ


posted by おこぜのさしみ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

webの片隅で祝いの言葉を発しても届きゃしねェ

気は心ですか、そうかもしれませんね、おこぜのさしみです。



余談ですが山下達郎さんは日曜のFMラジオでよく
「気は心です」とおっしゃいます・・・や、だからなんだって話でも
ないんですけどね。

山下達郎さんと言えば「それでも町は廻っている」の主題歌が
山下さん作曲の「DOWN TOWN」なんですが・・・
いいおっさんにとってアノ曲は「おれたちひょうきん族」に
直結してしまうんですが、まぁどうでもいいや。




では本日の本題

本日平成22年10月25日は高垣彩陽さんの25回目の誕生日でございました
ご本人が目にしない前提ではありますが、おめでとうございます
と声明文を公表しておきます・・・声明文?



そんな訳で本日ワタクシ城端に行っておりました

IMGP0280.JPG
こんな訳

まぁ、中の人の誕生日に合わせて住民票を発行してもらうという
そんな発想に到る人自体少なく、ましてや実行する阿呆がいる事自体奇跡・・・みたいな?
そんな感じのアレでナニでソレなコレでしたりしましたことよ?



で、聞いてみたら今日発行分ってこれだけだって(爆笑)
昨日と一昨日は何人かいらしたということなんですが
矢張り、むぎや祭り以降は若干発行数が落ち着いているそうで
まぁ、そんなモンかもしれませんな


ちなみに昨日の日曜、城端中学で文化祭だかがあって
一般人が校内に入る事が出来たそうです。




で、ですねじょうはな座で他に

IMGP0281.JPG

を頂いてきたのですが「Joint」の方にですね

IMGP0282.JPG

ほっ、ほぉー
えらく大業なことになっとりゃせんかね?
気になる一文がありまして

「作品にゆかりのあるお菓子や飲食物などの出店もあり!」

・・・や、アレ?もしかしてアレ?とか思うのですが、ハテサテ。
posted by おこぜのさしみ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | true tears | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

さぁみんなで聴こう

Webラジオだから全国どこでも聴けるゼ!!おこぜのさしみです。



木曜深夜放送の
「高垣彩陽のあしたも晴レルヤ」
10月21日放送分で、先だって城端に来城されていた時の話を
しておられました、南砺くんのナンカの話をされておったのですが
どんな話だったか忘れちった・・・テヘペロ

ストラップの話とかいろいろな流れであったような気がしますが
ぼけーとしてたので忘れたでござる

でその際、帽子を何処かで忘れてきたそうです
・・・よし探そう!・・・無理ダナ



あぁラジオは「超!A&G」公式サイトで番組表とかチェックしてくだされ。


ちなみに23日21時から放送の「A&G超RADIO SHOW アニスパ!・プラス」の
ゲストはスフィアだそうです・・・高垣さんの駄洒落に対して浅野さんが
どんなひどい事を言って突っ込むか、今から不安を感じます。

posted by おこぜのさしみ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

レイトン教授VS逆転裁判、だそうな その2

おこぜのさしみです。




posted by おこぜのさしみ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キリコの飲むウドのコーヒーは苦い

コーヒーはブラック派、仮面ライダーもBLACK派…ウ・ソ・RXかな?
おこぜのさしみです。



ゲンミツに言うとキョーダイン派なんですが・・・ナンノコトヤラ




最近、色々あって・・・むしろ色々な事をしなかった為に
立て付けが悪くなっていた地獄の釜の蓋がぱっくりと開いた
精神面が弱い上に色々考えすぎるところが元々あるのだが
よもや、友達いないか訊かれて古傷がぱっくり開くとは
思わんかったし、それがトリガーになって
人に近づかないようにしていた理由と原因と経過を
はっきりと思い出すハメになろうとは
このリハクの目をもってしても見抜けなんだわ
ちなみに地獄の釜が開く事による効用は
眠れなくなるのと死にたくなる程度なので何も問題は無い
なぁに、かえって免疫力がつくとか、
地獄はあたしの職場だぜとか、言ってりゃいいだけなので
本当に問題は無いし、世界は勝手に回り続けるのだ。






あぁ、そう言えば「鶴瓶の家族に乾杯」みました
リアルタイムで再放送もあるし「NHKオンデマンド」でも鑑賞できるので
まぁ、なんかそんな感じで、番組中、他府県(京都、福岡)から
嫁にきた方たちがバリバリの富山弁で多少びびる
黒部の水を売っていたけど、生地の方で「宝石の水」と
呼ばれている湧水は本気で美味いので御一飲をお勧めしておく
アレ飲んだらエビ○ンとかボル○ックは、おいしいと思わなくなること請け合い
まぁ貼ってあったナニカに関しては、オレが気付かないわけ無いヤン?
としておこう

あぁ、そうそう他府県から嫁に来た方たちを見ていて
高垣さんもそのような事を夢見ていたら面白かろう
とか思った、が、人ソレを妄想と言う、のであった


そいえば、紅白にスフィアが出るかも?
なんつー噂がまことしやかに流れておりますね
・・・まぁワタクシは紅白の後に放送される・・・と確信している
「年の初めはさだまさし」だけを楽しみに今年も生きるのだケドネ。
posted by おこぜのさしみ at 03:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイトン教授VS逆転裁判、だそうな

奇跡のコラボ?・・・奇跡すぎんだろ、おこぜのさしみです。



【LEVEL5 VISION 2010】3DS新作一挙発表!『キャバ嬢っぴ』『タイムトラベラーズ』
『ファンタジーライフ』『レイトン教授vs逆転裁判』



【動画あり】『レイトン教授VS逆転裁判』、3DSで発売決定!!!



どのような内容のイベントなのかは実はきちんと把握しておりません
・・・新作発表イベントなのであろうと思っておるのですがネ


エントリタイトルがほぼ全てですが
レイトン教授と逆転裁判のコラボだそうです
しかも任天堂の新ハード「NINTENDO 3DS」用ソフトだそうです

・・・ちなみにワタクシは特定のハードメーカー信奉者ではありませんヨ?


これまでのレイトン教授シリーズ、アニメシーンを製作していたのは
言わずと知れた「P.A.WORKS」さんですが
今作のアニメシーンも担当されるのでしょうか?
担当されるのであれば、はたして立体映像であるのか否か
そして今現在、そのノウハウの蓄積はあるのか
等色々興味はつきません。
posted by おこぜのさしみ at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

ネタというにはナニすぎる

興味ない人には意味がなさ過ぎる、おこぜのさしみです。



昼、NHKのど自慢見ながら飯食ってたら
ゲストが、ささきいさおさんだった


ゲッターロボのうたを歌った出場者がおった・・・
NHK的にアレはOKなんだ・・・






夕方、「NISSAN あ、安部礼司〜BEYOND THE AVERAGE
を聞いていたら、確実に聞き覚えのあるフレーズが響いてきて
必死に考えていたら


♪あそびぃのみぃちぃを、極めんと〜

・・・せがた三四郎のテーマ曲「セガサターン、シロ!」
であった、いいのか?アレ



とか思っていたら、その後
「けいおん!!」前期OP、ゴーゴーマニアックのインストが流れた
オイオイ、と思っていたら


番組ラストの次回予告で
「マジンガーZ」が流れて、次回あのアニキが!!
とか言い出しやがった



こいつぁ、来週も聞き逃せない・・・ゼェェェェェェェェェッット!!


posted by おこぜのさしみ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あんたが知らないだけで、実際にあるんだよ!!

と、親に対して説教する事が増えた、おこぜのさしみです。



自分は知らない=そんなものはこの世に存在しない

と思い込んでいる人と相対すると大変困りますよね
当方現在、絶賛花粉症の諸症状が頻出してこまっております・・・


おや?秋の花粉症をご存知ない?


あるんだよ実際に「秋の花粉症」でググレばよろしい
原因の中に「ススキ」が存在しますが、家の近所にススキが群生しております


・・・火ィつけちゃダメっすかねェ!?




昔、家の親に秋に「花粉症かもしれん」と言ったら
「はぁ!?秋になにキチガイみたいな事言うとんがよ」
と、とてもやさしいお言葉を頂きました
脳脊髄液圧低下症疑いの時も同じお言葉を頂きましたので
多分コノ方たちは「学習」という言葉をご存じないのでしょう

最近ワタクシも習性が親にえらく似てきたので
多分ワタクシも「学習能力」が欠如しているものと思われます


あぁ死ねばいいのに(俺が)
posted by おこぜのさしみ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生には夢や目標が無ければならない

それは多分、生きる力になる・・・あぁ柄じゃないサ!!おこぜのさしみです。



どの程度前かは忘れましたが、少なくとも今年ではあります
「名塚佳織のかもさん學園」を聴いておりましたら名塚佳織さんが


「私、蛍って見たことないんです」


と、のたまっていらしたので
見せてあげたいものですナァとか思いましたとさ

高垣さんと井口さんも見たことないのなら見せて差し上げたいものダナ





ちなみに蛍の飛行速度をご存知でしょうか?


おおよそ秒速50cmだそうです

この秒速50cmというのは面白い数字で
無風状態で降るボタン雪や
無風状態で舞い落ちる桜の花びらの落下速度も
秒速50cmなのだそうです



静かに舞い散る桜、しずしずと音も無く降る雪、緩やかに舞い踊る蛍
それら日本人が風情を感じる風景について回る秒速50cmという数字
それが日本人本来のテンポなのではないでしょうかね。









まぁ蛍の移動速度以降の記述は、さだまさしさんの著書からパクッておる訳だが。






posted by おこぜのさしみ at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空耳アワー

一発ネタ GO!GO!おこぜのさしみです。


福山雅治のオールナイトニッポンを聴いていたら
スーパー戦隊ショーのCMが入っていた



「押尾、護るは天使の使命!!」



はぁー!?

「押尾」ではなく「星を」でした・・・疲れてんのかなオレ
posted by おこぜのさしみ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

美しいものが嫌いな人がいて?

ララァ朱鷺が見えるよ!!・・・あぁ刻か、おこぜのさしみです。




先週発売の「DIME No.20」を見ておる
・・・と言うか最近よく眺めてます


・・・という言い回しもどうかと思いますが、まぁ何となく
とあるページを眺めると言うか舐めるようにみております
・・・と言うとやはり変態オヤヂにしか思えんナァ


まぁエントリタイトルのような言い訳をかまして
世間を煙に巻く程度のことしかできん訳ですが・・・
まぁ昨今の国会中継で質問される側がしおる返答よりは
幾分マシな言い訳であろうかと存じます・・・と社会派ダロ?
的ナ発言デ煙ニ巻ク、に挑戦してみる・・・よし多分誤魔化せてるッ




で、DIMEのとあるページというのは
「巷的流行美女図鑑」であり、名塚佳織さんが紹介されておるページでありまして


・・・いやぁ、足の綺麗な方ですなぁ
流石舞台女優であり特技に殺陣やらタップダンスなどを書き連ねるだけはあります
鍛えられた綺麗な足です・・・ケッシテイヤラシイ視点ジャナイヨ?

あと、肩の三角筋が結構発達してますねこの方、ご本人もかつてラジオで
肩幅が広い発言をしておられましたが、顔の細いのと三角筋の発達具合のアレで
相対的に肩幅が広く見えるだけなんじゃないですかねェ?
と、写真だけ見て思ってみる。



殺陣もできるんだから、戦隊モノのオーディションとか受けてみればいいのに
とかふと思いますた。



posted by おこぜのさしみ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

ワシがでかい顔して告知するこっちゃネエんですけど

なんでかっつったら、オイラの手柄じゃねぇからよぉ、おこぜのさしみダゼ



一部では色々あったようですが、正式に告知されました


真実の涙をもう一度〜true tearsイベントin城端」公式サイト


詳しい事はリンク先を読んでいただいた方が早いかと存じます。




で、この発表に呼応するかの様に

今度の聖地は富山県! 城端祭レポート」ASCII.jp様

にて第60回むぎや祭りレポとtt聖地巡礼に関する記事が
・・・しかし「五大聖地」なんて呼称見たのは始めてなんだが
オレの情報収集力が不足してたのかしら?


また

むぎや祭60周年!」あやひごろ(高垣彩陽様公式ブログ)

にて、石動乃絵の中の人高垣さんが、先日のむぎや祭りを堪能された事や
ttの聖地巡礼に関して触れておられます
小矢部、氷見、高岡、富山、城端と県内を縦横無尽に駆け巡っておられたようですね
パワフルなことです

以前のエントリ「もったいぶっておいてその実中身がないってのはよくある話です
で「麦端踊りの写真を良く見ると・・・」と書きましたが
某所の方がポロっと、高垣さんがじょうはな座で浴衣に着替えて見物にいった
とおっしゃったので…イヤァアレはワシの話術が情報を引き出してミセタノデアッタヨ?
マァ聞き出したはいいけど、す〜ぐにクチ止めされたのですけどね
えっとなんだっけ、そうそう麦端踊り会場の写真撮っていた方!
ひょっとしたら高垣さんが写っている・・・カモよ?ってお話でしたのコトヨ?

で「挙げ忘れた写真」の方ですが、下の住民票の写真
気がついた方結構いらっしゃるとは思いますが、HACHI-HACHIさんで撮影したものです
コメントが全然違います「はい、はちはちってして!!たこやき」ですからね
「そして隣のお店で名物ソフトクリームもいただきました!」
と高垣さんのコメントにありますが、どんなモンかと申しますと

IMGP0274.JPG

純粋にソフトクリーム部分だけで(コーンを一切含まない)500mlペットボトルと
ほぼ同サイズと言う「でかーい!!説明不要!!」って感じのモンでゴザンス
写真だから遠近感ごまかしてんじゃねぇの?
と思われるかもしれませんが、自販機に相当近づけて撮影しておりますコトヨ?




しかし「真実の涙をもう一度〜true tearsイベントin城端」の方なんですが
実の所以前mixiで協力を打診されていた際に
「問題抱えているのでそれが片付いたらご協力します」と返していたのだけれど
まぁぶっちゃけた話

ワシは無職だ!!

つー「状態だった」し進行形で「状態なのよ」って感じなのでアレなソレなんだけど
逆に無職の強みで全面的に協力した方がいいんじゃないかって気分になってきているんだが

・・・駄目な大人の明日はどっちだ!!
posted by おこぜのさしみ at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | true tears | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

これ新聞の勇み足とちゃうか?

情報統制とかしてなかったのか?おこぜのさしみです。



まぁマスコミなんぞはどこもかしこもアレでナニだし
ましてやアノ県だからねナニでアレですよ、多分。


アニメの舞台は石川の温泉 南砺の会社が制作


大本営である公式HPですら
「続報は本サイトにて発表!」
となっているにもかかわらず

同社は12月5日、金沢21世紀美術館で、主要スタッフ、
キャストらが出席する制作発表会を開く。


と、発表会について言及してしまっておりまして
・・・ばらしちゃイカンだろ、この記事の担当者は脳の代わりにクソでも詰めてんのか?
情報公開に関して規制とか協定とか無かったのか?無視したのか?糞國新聞さんは


声優は金沢市出身の能登麻美子さんら豪華なメンバーが名を連ねる。


って文章を見る限り、やっぱりあすこの連中は同県出身者が好きだねェ
元ソウリのウンコ野郎の事も好きなのかしらね


こういったフライングで…先走って…大した功が無いから功をあせって情報公開する
ウンコ野郎にはキチンと警句を与えた方がよいのではないですかね?




・・・石川を舞台といえば「よみがえる空-RESCUE WINGS-」の事を忘れてあげないでください
金沢市出身の能登麻美子さんも出演しているしね!!
posted by おこぜのさしみ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

色は匂へど散りぬるを

咲いた桜になぜこま繋ぐこまが勇めば花が散る、おこぜのさしみです。



あぁ、花が咲く話題だった


というわけで

花咲くいろは」公式サイト

本日、フェイスオープンザゲート



製作発表が石川県であるそうです
ということは舞台は石川でしょうか?
まぁ県西部民にとっては、富山市より金沢市の方がなじみがあるとか
文化的にも加賀文化の影響が強いとか、廃藩置県以前から加賀藩の影響が云々とか
その辺りも何かあるのかしらとか思わないでもないのですが
考えてみれば「true tears」も初期段階では古都金沢辺りが有力候補であった
という話もありますから、どこかその辺りでごにょごにょかしら、とか
色々邪推は出来ますが、まぁ

♪本当の古都なんて知りたくもないさ

と、エレカシの歌の一節を口ずさんでみる・・・
エレカシってのは「エレファントカシマシ」というロックバンドの事であり
…と脱線してもいいけどやめとく



閑話休題



しかし「21世紀美術館」といえば
横山宏さんのS.F.3.D. Ma.K.作品展が2004年にあったのと
昨年カリヤイサムが出張で来たくらいしか思いつかん
あと近隣にえらく有名なパティシエのお店があるとか



それにしても、石川で製作発表を行うという事は
舞台は石川で確定であろう、というのは先にも書きましたが
前作では明言を避けていて、今回はバレバレに近いこの処遇は
アレか?「あそびにいくヨ!」が舞台モデルである沖縄でも放送された
アレをコレでもやるつもりか?

あとはアレかラブプラスの熱海とタイアップ的なソレでも
ぶちかますつもりか?
モデルになった旅館(があるとして)で「花咲くいろはコースで」
とかいって宿泊したら「いろは御膳」とかいってスペシャルなやつが
でてくるとかか?・・・なにげにありそうだな「いろは御膳」って

で、アレか宣伝番組は金沢出身の能登麻美子さんが他のメインキャストを
ロケ地案内をしつつ「花咲くいろは」の魅力について語るとか
そういう構成か?

とか上13行で色々と妄想してみるテスト


まぁ、今後の動きを傾注してみようかと思いつつ
石川県庁の知合いに何か知らんかネ、とか聞いてみようかと思います


あぁ、ロケ地探訪される向きには一応
永井豪記念館」に行くことをお勧めしておきます

まぁボクは行ったことないんですけどネ、ヨホホホホホホホ
posted by おこぜのさしみ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

今日の買い物とおやつ

エントリタイトルの通り、おこぜのさしみです。


DVC00250.JPG


おまけ

なんか割とありえない規模で、デジカメの液晶かけがおきました
・・・ペンタックスェ

DVC00249.JPG

カナンの股間に黒で消しが入ってるみたいだね。
posted by おこぜのさしみ at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花咲くいろはの布陣がすごい事になっている件

キャストだけで視聴確定って人もおるでしょうナ、おこぜのさしみです。



MOON PHASE 雑記」様


> 原作:P.A.WORKS
> 監督:安藤真裕
> キャラクター原案:岸田メル
> キャラクターデザイン:関口可奈味
> シリーズ構成:岡田麿里
> アニメーション制作:P.A.WORKS
> 松前緒花:伊藤かな恵
> 鶴来民子:小見川千明
> 押水菜子:豊崎愛生
> 和倉結名:戸松遥
> 輪島巴:能登麻美子
> 公式サイト:http://www.hanasakuiroha.jp/



視聴確定ですが、重箱の隅をつついてみる

キャラクター原案イラストで気になったのは板前見習いの少女が
短パンつーのかショートパンツつーのか、太ももをむき出しにしていた点がネェ
厨房なんつーもんは、油やら熱湯からはじまって刃物も扱うところであるから
服装というのも勢い「ケガする確率を低くする」役目もあるんだよ
例えばコックコートの丸い布製のボタンなんかは、すぐに剥ぎ取れるような
構造を突き詰めてああなっている訳で、

ある程度のベテランが理由があってカスタマイズしてるのであれば多少説得力はあるが
見習いしかも未成年にあんなケガの可能性が増す格好させる訳ないんだけどね
見た目とかデザイン的にとかキャラの性格とか考えてのショートパンツなのだろうけど
とか思ったけど、まぁどーでもいいか、見てる人が喜ぶならなんでもアリだ。
posted by おこぜのさしみ at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

自らが無能であると公言している、のだよな?

オレの事を幸せにしてくれないセイジとかいうもんに興味はないよ




田母神氏“煽動”尖閣大規模デモ…国内メディアが無視したワケ



国内メディアが忙殺した訳ってのが
「デモの実施を把握していなかったから」
だそうで、本当か否かはまぁどうでもいいや
本人達が一番判っているはずだしね

一応信用して、本当に把握していなかったのだとする
そうなると、どうなるかと言えば

他国のメディアが把握している事を国内のメディアが把握していなかった
という事になるわけで、それに対してボクの貧困な語彙力ではこうとしか表現できない



あぁ、国内マスコミは無能ぞろいだったんだ



他国メディアが把握している程度の事を把握していなかったってことは
つまりそういう事ではないか?


つー訳で、無能な連中が垂れ流す自説なぞに見る価値があるのか?
と当方が思った事を記しておく。
posted by おこぜのさしみ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知らないってこたぁ恐ろしいことですな

ゾーデンヤーツセンション・・・さて何の事かお分かりかな?おこぜのさしみです。



さて冒頭の言葉ですが漢字で書くと「佐田雅志先生」となります
中国ではまっさん(さだまさしさん)をかように呼称いたします
・・・役に立たないまめ知識な!



つーこって、土曜の夜は「今夜も生でさだまさし」を堪能いたしました
ラジオ深夜放送につかりこんだ原因が「さだまさしのセイヤング」であったため
矢張りまっさんがハガキを読むテンポとか抑揚がしっくりきます
単なる刷り込みかもしれませんがネ、時間に追われたせせこましい読み方とは
無縁のハガキと対話をするかの様な読み方は昨今の
・・・まぁそんな話はどーでもいいか




そんな感じで読まれたハガキで天草市唯一の映画館のご子息(ご息女?)(10代)
からのモノがありましたその中で

「さだまさしさんは映画を撮ったことがありますか」
だったか
「さだまさしさんは映画を撮らないんですか」

と言った質問がありました


・・・まっさん超フリーズ



・・・えー、うん、若い人は知らないよねェ
まっさんが20代後半の頃、中国は長江をひたすらさかのぼるドキュメンタリー映画
「長江」を撮影したことを

そして借金28億を背負った事を(80年代の28億であるから押してしるべし)
そりゃあんた、アノまっさんであってもソノ話題は固まるわ


しかも間の悪い事に番組冒頭で尖閣諸島問題に触れていたもんだから
2重の意味でさぁ大変



ちなみに、長江三峡ダム建設前の光景の映像は中国には残ってないそうで
長江で撮影された映像の文化的価値は相当高い・・・らしいのですが
さて、ダム建設当事者達はそんなこと思ってんのかしら?
未だに侵略行為を行ってる蛮族に文化などと・・・っと失言失言



まぁ、特に何を纏める訳でもなく終わっておく
と申しましょうか、疲れてるのか頭が回らんのでこの辺で







posted by おこぜのさしみ at 01:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。