2010年11月30日

コレ実名公表するべきなんじゃネ?

少なくとも発言した事実はあるようですし


民主議員、秋篠宮殿下に「暴言」か=事実関係を調査へ−自民

「聴こえない様に言った、呟いただけ」
だそうだが、ソレは発言したという事実は認めている訳だね
是非ともコノ発言をした方の顔を拝んでみたいものです

どこの政党ナノ?あぁ、ナーンダ民主か、だったら仕方ないね
と、笑ってられるのも今のウチかもせんね。


追記:この方だそうです
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101130/plc1011302110030-n1.htm
posted by おこぜのさしみ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オレは怒ってんだよ!

何に対して?・・・世の中?、おこぜのさしみです。



嘘です




嘘といいつつもかなり腹に据えかねてはおりますよ?

損保ジャパンから電話がありまして、まぁ事故から5年も経つのに
まぁだ、保険金頂いておりませんのですが
・・・先だって書きました「脳脊髄液圧低下症」の原因となった事故の話でして
停車中の当方(軽四のKei)に後方から2t車が追突なんですが
まぁ今回はその話は置いておきましょうか(ちなみに廃車)


まぁたぞろ、クソ舐めた事ばかり言ってきやがるんですが
前回担当者が言った台詞

「○○○万円ではどうでしょうか?この金額が提示できるのは私だからで
担当者が変わったら元の×××万円に戻りますよ」

と、まぁ暗にココでサインしとけと脅迫して来たわけです
ちなみに物損の時別の担当者も同じこと言ってたので
恐らく損保ジャパンの決まり文句なのでしょうな


まぁいいやね、決まり文句だろうがなんだろうが、かまやしネェんだけどもよ
少なくとも「損保ジャパン」って看板背負って被害者と話をしにきてる時点で
担当者の発する言葉は「会社の総意」であるはずでは無いかいな?
と、あたしゃそう思う訳ですよ
少なくとも社員の失言の責任は会社が取る必要があるのではないか?
ましてや、信用を商売道具にしている保険屋さんがね
そういう信用できもしネェような台詞を吐いちゃなんねぇんだヨ!

とか思うのですが、どうですかネェ?



ちなみに今回ので電話で、前回提示の○○○万円ではなく
書類にある額面通りの×××万円で言ってきました、まぁステキ




いや、みっともねぇし守銭奴みてぇってのは判ってんだけどね
加害者も加害者の雇い主も(加害者は業務中でした)
保険屋の担当者も舐めくさった真似しかしてきてねぇんですよ


加害者なんざ、謝罪にロクロク来ねぇから保険屋せっついたら
アポも無しに勤め先に現れるし、アポ無しが原因で俺怒って対応したら
後日電話があって第一声が
「機嫌なおりましたか?」
で、俺またぶちきれるし


加害者雇い主も事故当日連絡あったっきりでその後謝罪もないし
…業務中の事故であれば雇用主がなんらかの挨拶にくるのは
当然と考えるのですが、間違っておりますかねぇ?


保険屋も、脳脊髄液圧低下症に保険金はでるのか何度も確認して
その都度「大丈夫です、なんとかします」とか調子のいい事言っておいて
ちなみに言質とるために「今の質問ハイかイイエで答えるべきものでしょ」とか言ったけどサ
領収書提出したとたん「すいません、払えません」とかぬかしやがって
じゃ、何時払えないって判ってたんだ、って言ったら明らかに手術申し込み前に
判りきっていたって話しになってうんちゃらかんちゃら


えーい、なんかもうみんな呪われろ!!寝る
posted by おこぜのさしみ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トリック?姑息?サービス?

あっしにゃあ関わりのネェことでござんす、おこぜのさしみです。



色々ボーっとしております

さて、どうやら明日から実写版ヤマト封切のようですネ
実写版ヤマトで印象に残っているのは、先だって鑑賞して来ました
ガンダム00劇場版におきまして予告が流れたのですが
隣に座った御仁が予告始まって木村さんが映る場面でひったすら
「死ねばいいのに」を連呼していた、ってのが最大の印象です

ヤマトとは関係ありませんがその御仁ガンダム作中で
木星圏で行方不明云々のシーンで
「デトネイターオーガンやねか」と2回も言うてました
・・・2回言うほど大事なことかしらネ!
ちなみに「聴こえるように」舌打ちしたら
その後静かに鑑賞しておられました
・・・えっ?コレ俺の方が悪モンになんの?




さて話は戻って、実写版ヤマトのお話
土曜封切が多い昨今の流れをぶった切って
12月1日から公開ってのは又変わったことやんのね
とか薄らぼんやり思っておりましたが、よくよく考えてみると
公開初日が1日ってのはつまるところ
客単価が千円になったとしても、動員数を増やした方が
得策であると配給会社が判断したのでしょうなぁ
絶賛公開中CMを流す際にも
「初日観客動員数の記録を塗り替えた」(多分無理だと思うけど)
とかそう言った感じでキャッチーなコピーのCM展開できる
可能性があるからでありましょうか

まぁ初日が映画の日であった、なんつー都合の悪い事実は
伏せておいて、都合のいい事実だけ喧伝するのでしょうな
「公開初日で○万人が押し寄せた!!」
か、なんか言って

まぁなんでましょ、木村さんは何やってもキムタクさんになる
とよく言われてますが、今回もアレですからね
「古代君が死んじゃう」でなく「キムタクさんが死んじゃう」
になるんですかねェ?とか無粋な事しか思いつきゃしませんですよ

あぁでももれ聴こえるところによると「古代君が死んじゃう」って
台詞事態ないようですけどね


大ヒットしたらハリウッドリメイクとかあるかもしれませんね
(全く持って感情のこもって無いしゃべり方で)


今回の配給会社の手法に関して、クエス・パラヤのあの台詞を捧げておこう
「あんた、ちょっとせこいよ」



あ、でも商売としては間違ってないと思いますよ?


posted by おこぜのさしみ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

牛丼一筋ウン百年

とりあえず絶望した!!おこぜのさしみです。


一度書いたエントリ内容を操作ミスで消す・・・不貞寝シテェ
つー訳でふてくされながら書いてます、手ェ抜きます


えーっと
「真実の涙をもう一度〜true tearsイベントin城端」
色々と発表になっております、開催は今週末です

詳しい事は公式サイトを見ればいいじゃなイカ

当日の飲食物販売でワタクシの目をマキシマム引いたモノがございます

「権次郎牛丼」!!
 
お値段は発表されておりませんが、確かコレ
500円では儲けがでないもんではございませんでしたかしら?
いや、まぁナントも素晴らしい事でございます
是非とも大盛りで食したい!!、などと思わないでもないのですが
まぁ食数とかありましょうから多分無理でしょうね
でも、「大盛りで!!」と注文したら
「盛るゼー、超盛るゼー」
と返して頂きたいものです・・・

当日ゲストが岡田麿里さんだけに!!

・・・意味判んない人は「トラどら!」みてください


ちなみに一応言っておくが「大盛りで」ネタはジョークだからナ!(念為)




・・・とこんなこと書いて、ライバル増えて自分が食えなかったらどうしよう
と今思ったが・・・そん時ァ、クレープ買って高々と掲げた写真撮ってからむさぼり喰うワ!!






・・・と愛ちゃん焼きについては敢えて触れない方向で






posted by おこぜのさしみ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

貧してっから鈍してますがなにか?

武士ではないので食ってない状態で高楊枝はなかなか、おこぜのさしみです。



いかんねどうにも、何日かキーボードにろくすっぽ触ってない日が続いたためか
やたらとキータイプを間違って、心が折れそうです・・・もろすぎる

貧してるので某オークションサイトで
「それでも町は廻っている」原作の初版本を纏めて出品していたら
4日目でアクセス数が4600超えてたので
多分どこぞの掲示板にリンクでも貼られたのだろうとか思っております

まぁ落札後にまとめサイトとかで
「それ町原作初版本○○○○円で落札される」
かなんかいうタイトルで晒しあげられるんだろうなぁとか思いつつ
さらに言えば、ココで「それ出品したのオレだ」的ナこと書いてるから
下手すりゃここにもリンク貼られんだろうなーとか
考えております・・・で守銭奴とか言われたらどないしたもんかしら?
とか無駄に色々想像したりするんですが・・・

まぁ、何思おうが個々人の自由だけど自分の欲求を充足させることだけが目的で
他人を罵倒するのは端からみていて大変下品ですよ
と、起こるかどうが判りもせんことに予防線を貼っておく
・・・まぁ無駄になって、誰にも意味が判らんギミックで終わる事を祈っている



色々といじっているものがあるのだけれど、少なくとも水曜辺りまでになんとか
形にしなけりゃいけないために、ぐだぐだ文句言いながら頑張って生きてます
・・・アレ?水曜ってモンハン出んだね・・・誰かください
特にオチも無く終わる。
posted by おこぜのさしみ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

小雪

寒くなってまいりました、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか
おこぜのさしみです。



気候の変化が疎ましく感じるこの時節でございますが
気温の乱高下とでも表現いたしましょうか
昨日と今日との気温の差がなんとも身体の負担になっております
気の持ちようであろうか、などとも思いますが
気の持ちようで体調まで調整できるのであれば
気功整体やら病院なんちゅーもんは無用の長物になろうってなもんでございますなァ
気温が低いとやたらと
気が急いてくるような
気がしないでもないのですが、まぁ多分
気のせいなのでしょう・・・
機能美を突き詰める
今日この頃でございます




脳脊髄液圧低下症…まぁむちうちだと思いネェ、の後遺症で
寒くなると背中が痛む、ってなお話は折につけ書いておりますが
絶賛悶絶中でございます
なんせ神経の方に原因がありますから、ボルタレンすら効きゃしねぇもんで
日々悶々と…陰々滅々としております
人間、身体が痛いと思考の方向も悪いほうに行きがちです
そこはソレ、ホルモンがどうとかの話なのですが
ホルモンの名前が思い出せないので割愛、つーかパス
・・・あぁ食いモンの方のホルモンではないので、念為


とココまで書いて今年痛むのは背中だけではなく
左腹部前部の肋骨下縁辺りとか左後背部の矢張り肋骨下縁辺りとか
右腹部前部の肋骨下縁辺りとか右肩甲骨下縁周辺とか
右鎖骨部辺りとかとか、変な部位が痛んでおりまして
医者で相談したら、消化器科で検査して来いって言われ
紹介状とかもらってきたのですが、明日でも行こうかと
思っていたら明日休みジャン、となりまして
あーコリャコリャな感じになっております



身体中痛いから、面白い事書けません
…とか書いたら「普段から面白くねぇよ」と言われそうだけれども
黙殺しておく


何処に行ったら機械の身体をもらえますか?
posted by おこぜのさしみ at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

独り言なのですよ

単に情報を整理したいだけなので、人様に読んでいただいて
愉快になるものでもなし、意味が判るものでもなし
なので戻るボタンのクリックを推奨します








別段、のべつまもなく考え事をしている訳ではない
逆に目が覚めている間中、何も考えている訳でもない
色々とでそろったピースをつらつらと眺めていると
アレとコレって何か関係ありそうだね
とか色々と思いついたりするのだけれども
まぁ推測…ってなほど高度なもんじゃネェんだけど
憶測できる事が幾つかちらほらと
否も応もネェのははっきりさせる訳にもいかない
何かがあったりするのだろう
とか
ふざけて外様ですか、とか言ってみたら
実はジャックポットもいい所で
途方にくれるハメになったり
とか
これ掘り出しモノですよとつかまされたモノが
ぷすんと止まって、ハイソレマデヨだったり
とか
世辞だろと思っていたら事態の推移から考えて
本当に世辞でしかなかったり
とか
バナナはおやつにはいりますん!
だったりとかとかで色々
まいっちんぐな日々でございます










な?本当に意味判らない事しか書いてなかっだろ?
posted by おこぜのさしみ at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

真実は何処にあるのか

にわかには信じがたい事ですが、おこぜのさしみでごんす。



本日のKNBラジオでホットニュースが飛び出したゼ!イエィ

ってなノリはどうかと思うので平常運転モード
まぁKNBラジオの「砺波っくす21」というコーナーに
月1で城端観光協会専務理事が出演しておられるのですが
本日の話題っちゅーか流れがこれまた

ちょ、おまっ

って感じだったので書いてみる


1、理事登場「神戸前向女学院」の話を始める、同番組に「日本ネガティブ協会」
というコーナーがあるのでその辺りのカウンター的な何かかと思う

2、「前女」の話は「花咲くいろは」絡みで「伊藤かな恵」を調べていたら出てきたので云々

3、「花いろ」はPAの新作で12月5日にイベントもある

4、イベントといえば4日にttのBD上映イベントをじょうはな座で行う

5、ttについての説明や聖地巡礼について云々

6、ttイベの内容について話す、作品募集やミニライブにゲストに監督と脚本家云々

7、イベの収容人数が400名、そのうち70余名分南砺市枠有り

8、住民票すでに5000枚以上発行している

9、東京、大阪、名古屋からイベント用バスが運行される


ま、だいたいそんな感じのお話でしたかネ



…昼下がりの地上波ラジオしかも地方局で「神戸前向女学院」
なんつー単語を聞くことになるとは思いもせんやった


神戸前向女学院」公式サイト webでの視聴はこちらから


しかし、「CANAAN」や「Angel Beats!」の主演うんにゃらで
沢城みゆきが、とか、花澤香菜がって発言をしておられた記憶は無いので
「花咲くいろは」は何か特別な・・・とか思ったが
城端は富山市より金沢市との関係の方が深いようだし
PA10周年記念作品だし
ttイベントの次の日に花いろイベントがあるし
等々諸々の要素があったので触れたのでしょう
・・・まぁ「日本ネガティブ協会」って名前に対するカウンターとして
「神戸前向女学院」って名前は出来すぎな位ぴったりだし
そこから色々話をつなげられるからなんだろうと思ったり

まぁ、相変わらず真相は知らんガナ




で、その専務理事次回におきまして伊藤かな恵さんのお話をすると
予告されておられましたが、地上波地方局ラジオで
特定の声優さんの話をすると予告するとはリベラルな時代になりましたな
…つか「ご近所ラジオ」の前番組のパーソナリテイは割と
アニメ漫画の話をしておったような記憶もありますがね
…まぁ情報がふるかったり偏ってたりしたけどさ





追記、一度内容を見直してから再UPしようと一旦非公開にした
エントリを見直すのが面倒なのでそのまま再UPしました
コレの一つ前のエントリでござるよ。
posted by おこぜのさしみ at 23:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

何処に対して申し訳ないと思うのか

それは当選しなかった方たちにでございます、おこぜのさしみです。



と、言う訳で
花咲くいろは」製作発表会
当選してしまいした。

「Angel Beats!」試写会に続いて、ということになります
正直、この抽選は本当に無作為に選ばれておったのであろうか?
とか思わないでもないのですが、アレだ、もし「作為的に」
当選したのであれば、「AB!」試写会についての
レポ・・・というより書き散らしたアレが評価されたとか
なんとかそういうことであろうかと思う事にする
逆に言えば本当にそうであったのなら、面白おかしく
多少の誇張はあっても、全くの嘘は書かない方向で
作品に対する興味をそそるような文章を・・・
書けると思うかね?この私に!!
と、自信も無いのに偉そうに書いてみる…まるで民〇党みたいっすね



実の所
「よーしパパちゃん、当日は「きなこもちチロル」を箱で差し入れしちゃうゾー」
的な阿呆なことを考えなくもないのですが、あすこの美術館近隣に
有名パティシエのお店があるっちゅーのに1個「21円」のお菓子を差し入れして
ドヤ顔すんのもどがいなもんやち思わんでもないのダスよ。


とは言っても、作品は「老舗旅館」のお話ですし1stPVには「笹飴」なんつー
単語も出てきておりますから、洋菓子のようなハイカラなものもいいですが
俵屋さんの「じろ飴」とかもキャストの女性陣が召し上がらぬものかね
などと妄想を垂れ流しおく




妄想ついでに、スフィアのお二人である豊崎さんと戸松さんが
いらっしゃる訳ですが

「彩陽ちゃんが、大好きって言ってる城端に寄って行きたい」

とか言って城端に立ち寄るって話にならないかしラン
などと思ってみたりするのだがね。



人の夢と書いて「儚い」と読むんですよ?



と、ココまで書いて思ったのですが
スフィアのお二人は高垣さんから「七越焼き」の話を
聞かされているのではなかろうか?
もしももしも、お二人が食べてみたいと思っていたら・・・
と思ったのですが、まぁンなこたぁネェか。
posted by おこぜのさしみ at 03:21| Comment(1) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

肩書きは誰が為に

自称、他称、問いましょう、おこぜのさしみです。


珍しく民放を見ていたら9月に亡くなられた
谷啓さんを偲ぶ会についての報道があった
その際「コメディアンで俳優の」と紹介されておりました
で、同日NHKニュースでも同会についてふれており
その際「タレントで俳優の」と紹介されておりました


谷さん達はミュージッシャンですよ?


クレイジーキャッツは日本の芸能史に燦然と輝くバンドなのだ
・・・誰だよコミックとつくヤツだろって言ってるヤツァ

いずれにせよ谷さんは日本屈指のトロンボーン奏者だったこと
それだけは忘れないでください



びろ〜〜ん
posted by おこぜのさしみ at 02:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

記事タイトルが入力されていません。

日曜夜更新分がナニをどう間違えたか「非公開」設定になっていた
他にいじるニンゲンがいないのだから、当然自分がやったのは間違いないのだけれども
はてさて、間抜けさ加減に拍車がかかって来た管理人の明日はどっちだ、おこぜのさしみです。



めっきり寒くなってきましたね、ワタクシはすでに革ジャンを着用しております
まぁアレです、それだけ着てりゃぱっと見には服装が誤魔化せるので
重宝しております、えぇ歳こいたおっさんとして色々残念な気もしますが
別に他人に何か評価されるために未だに生き恥を晒しているわけでもないので
まぁええですよ。



と、ココまで書いて本題はナニであったのかすっかり忘れたのでこの辺でお開き
・・・こういう間抜けさも生き恥かしらね。


追記:更新しようとしたら
「記事タイトルが入力されていません。」
というメッセージが表示されましたのでそのまま記事タイトルに転用しました
タイトルなんてなくてもいーじゃねぇかよぉ!!と逆ギレしてみておく
posted by おこぜのさしみ at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

無粋

こまけぇこたぁいいんだよ、おこぜのさしみです。



てな訳で毎週日曜のお楽しみ「龍馬伝」な訳ですが
本日放送の「龍馬の休日」福山さんラジオでやたらと
「龍馬の休日、イヤイヤローマの休日」
を連呼しておりまして、どうやら今回のタイトルは
ローマの休日とかけておったようです



で、作中龍馬がお龍に
「今晩一緒に風呂に入ろう」
と言ってお龍が頬を染めるシーンがありましたが
当時の公衆浴場は混浴であり、海援隊隊士の残した文章に
龍馬とお龍と3人で公衆浴場に入ってうんぬん
龍馬の背中に馬のたてがみのような毛が生えていた云々
といったモノもあるそうです


まぁドラマですから、それっぽかったらええんですけどね
posted by おこぜのさしみ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

イイクニジャナイカーコノクニハ

「龍馬伝」にて「わしらはこの国を護りたいだけじゃ」
という台詞を聞くたびに乾いた笑いがでてしまう今日この頃



尖閣諸島沖での中国漁船衝突問題、オリジナル映像がYouTubeに流出か


ニコニコ動画で民主党の小沢一郎が大人気!! → 言論統制で大半のコメントがNGされてました
posted by おこぜのさしみ at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定番掛け声

定番?・・・定番・・ねぇ?おこぜのさしみです。



よく言われる駄洒落系の掛け声で

よっこいしょういち

というのがありますが「横井庄一(Wikipedia)」


龍馬伝がブームらしい今、あえてこちらを提唱してみる

よっこいしょうなん

横井小楠(Wikipedia)」



・・・そもそも「よっこいしょういち」を駆使する者がどれだけいるのかと



ちなみに高垣さんのwebラジオを聴いていておもいつきましたのコトヨ?

で、そのラジオでまたもや富山関係発言きてましたですことよ
先だっての「鶴瓶の家族に乾杯」のお話とか
ご本人は番組内容知らなかったのでありますが、お父様が新聞で見かけて
録画しておいてくださったそうです。
さきのむぎや祭り時に来城された時に、五箇山につれていかれ
イワナの寿司を食べてきたそうな、おそらく家族に乾杯後編で
上村さんが行っていたアノ道の駅のお店であろうかと思われます
イワナ寿司の成り立ちの話が家族に乾杯での話しと同じでした。
posted by おこぜのさしみ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

12月ttイベントについて追加発表ありましたね

こいつぁヤクいぜ・・・最近ちぃと「3×3EYES」見直していてね?おこぜのさしみです。



てな訳で、12月にあるttイベントに関して追加発表ありましたね

詳しい事は本丸でを隅々までご覧いただいた方がよろしいかと存じます。


「真実の涙をもう一度〜true tearsイベントin 城端」HP

今回の発表における白眉はやはり

ゲストの発表、イベント会場直行バスの運行

では無いかと思います。
まぁその辺りは本丸を読んで驚いていただいた方が
よろしいかと思います。



・・・まぁバスで来城される方がたにおかれましては
バス内で「狩り仲間」を増やす程度
…ギルドカード(今回もあるよね?)の交換程度で抑えておかれますように
バス内でずっと狩りっぱなしで上映中に寝ちょりました!
とか言うのは洒落になりませんし、寝てた程度なら困るの本人だけですが
ぶっ倒れた日にゃあ、運営側に多大な迷惑がかかるってなもんですからね


徹夜で並ぶのも禁止のようですから

「せっかくだから、オレは狩りしながら徹夜でならぶぜ!」

といった阿呆な選択肢はド頭から排除して考えられますように




ちなみに、さっきから「狩り、狩り」言うてるのは

コレ

のことですので念為



で、ココから下はイベントとは関係ない話ですが
助平な大人にちょいとごにょごにょと囁くお話
近々コンビニに行って「キャノプリ」って大人の雑誌の
12月号を買ってきて、アンケートハガキで良かった作品に
Aと書いて送りましょう
とオコゼは提案します。
posted by おこぜのさしみ at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | true tears | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

映画の日

昭和末期は3の倍数の月だけでしたよね、おこぜのさしみです。



いつから「毎月一日は」になったのでしょうか?


そんな話の流れで、本日ガンダム観てきました
まぁ色々ですが・。・色々ですね



で、のんべんだらりとしておろうかと思っておりましたら
ついさっき電話がカかってきて何故か「牙狼」を観に行くことになりまして
現在自宅待機中です。


気が向いたら2作品について書くかもしれませんが
気が向くのかどうか書いてる本人もよーわかりません



余談になりますが、先々週だったかの
「福山雅治 スズキトーキングFM」ゲストが中尾彬さんでありまして
その際、近作は何かと言う話題がでまして「牙狼」の名前がでました

が、

福山さんははっきりと

「ガロウ」

と言っておりました・・・正確には

ガロ

ですから


・・・いや、だからなんだと言われると答えに窮すだけなんですけどね。




エントリタイトル「雑談」にするべきであったか・・・



オチが無いのでなぞかけをひとつ

中年オヤジとかけまして、大手マスコミとかけます

そのこころは


どちらも「たいしゅう」が気になるでしょう



おあとがよろし・・・いですよね?
posted by おこぜのさしみ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。