2010年12月29日

日付が変わっているから今日がコミックマーケットなのか

最後に行ったのは…グヘッ、やーなこと思い出しちまったぜい、おこぜのさしみです。



やーなことってのは転落人生のごにょごにょにて候




ま、そんな話はすたーらいとぶれいかーで一掃しちゃいまして
コミケですね、ボカァ行けませんし行きません
関係各位はがんばってください、ボクハお家でみかん食べ過ぎて
指を黄色にしています、あぁギー太(ナンノコトヤラ


前回の夏コミに引き続きP.A.Works社員の方たちが
同人誌を発行なさるようで、

越中動画本舗活動日誌」様

夏コミ時発行物の再販らしいのですが、前回はかなり早い段階で
売り切れていたそうなので今回もどうなることやらと思いますが
まぁ先だって今月「Angel Beats!」の最終巻が出たばかりですから
まだまだAB!効果やら、イベントがあったtt効果やらで
完売だけは間違いない・・・と個人的には思っております
・・・まぁああいうのは水物ですから断言はできませんがネ


ま、なんでましょ、烏賊以下ちょいと転載しますが


当初、南砺市へのふるさと納税として寄付させて頂く予定で、
その旨をこちらのブログでもお知らせしたかと思いますが、
再検討をし下記の通り変更しますことを改めてお知らせ致します。

-----

冬コミで必要経費を超える売り上げが出た場合は以下の施設、
団体への何らかの物品での寄付・寄贈と致します。

○城端座様
○城端観光協会様

寄付・寄贈させて頂く物品につきましては、冬コミ後に検討となります。
当サークル発行本をお求めの方は、上記の旨ご了承のうえとなりますので、
どうぞ宜しくお願い致します。



自分たちで使えばいいのに、誰も文句言わんぜ
なんなら新年会の費用にでもすりゃあいいのにな
とか思ったりするのだけれどもネェ



・・・以下独り言
12月頭に観光協会をお訪ねした際に
ファンが持ち寄ったグッズ関係の置き場所が
多少悩ましい状態になっておられるとかで
「何か棚とか用意した方がいいがかねぇ」
とか言っておられましたなぁ
…いや、まぁ独り言なんですがネ


みんな幸せになるとイイヨ!
posted by おこぜのさしみ at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憶測と推測と醜聞と偏見で悪口書きます

故にそゆの嫌いな人は戻るボタンクリックを推奨しますん



あのうんこ甲殻類関係の話が示談で手打ちになったとかなんとか
ばかばかしい話だ、あれだけすったもんだした挙句に示談だとさ
徹底的に争って、徹底的にあのうんこ甲殻類の醜聞をさらけだしゃ
良かったのに

・・・うんこ甲殻類って何かってエビゾウだよエビゾウ
あんな、女性を妊娠させて認知しました後は知りませーん
ボクハ独身生活謳歌しまーす、なんつー事やるような奴ぁ
肥溜めに嵌って窒息死しろ!とか素で思うわけですよ

まぁ、そう言った個人的感情は置いておいてもですね
示談成立ってこたぁ、クチ止め料って名目で
財布にされてしまうのだろうってのは想像に難くないのですが
それが・・・まぁどうせ長年続くのであろうと思います

で、仮に彼がよく言っていた(と言われている)
「俺は人間国宝になる男だ」
が現実になって更に
「俺国から2億貰ってるから」
も事実になったら
クチ止め料は実質「国民の血税」から出されることになるって話ジャネ?


・・・わー笑えネェ、盆暗暴走族に血税が行くんだゼ?
ダレゾうんこ甲殻類さんをフライか天麩羅にしてくんないかしら?

・・・食ったら妊娠しそうなフライと天麩羅ダナ
・・・すわ、もしやテキーラ味の天麩羅になるのカシラ?
posted by おこぜのさしみ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

♪僕はまだ生きてるよ、まだ生きてる、まだ生きてるんダゾ

死ねばいいのに?・・・奇遇だな俺もそう思っていた所だ(鳴海壮吉を気取りながら)
さあ、お前の罪はおこぜのさしみです。



お久しぶりのおめもじー、あいも変わらずド低脳ですよーちよちゃんですよー
・・・(脳が)腐ってやがる遅すぎたんだ


さて、1週間ぶりってこってかる〜いコントで場を暖めつつ・・・
あぁ暖まってませんか、むしろ冷えましたか・・・エターナルフォー(ヤメ


さてさて、年の瀬も押し迫ってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
僕は相変わらず無芸大食な感じで過ごしております



話は変わりまして、今月頭にありました「true tearsイベント」に関して
「「真実の涙をもう一度」有志会」

「ブルーレイディスクの小部屋」
にてイベントレポについて触れておられます未見の方は是非とも

見てください!!


とか書きつつも、な〜んか僕ちんが写ってる写真があって
イヤ〜ンバカンスな気分に若干なっております・・・アレも城端で着れんナァ
・・・と言うかご存知の関係各位へ、ボカァ別に普段からあんなデーハーな
モノは着ておりませんヨ?イヤマジデ、だいたいあんな紅地にパニッシャーマークなんつー
一人トンガリ牧師状態のパーカーなんぞよー着て歩けませんわ
・・・イヤマジで


と、そんな一部の人に向けの体裁を取り繕う様なお話は置いておきまして


とか何とか適当な事を書いていたら何を書こうと思っていたのか
さっぱりピーマンになってきたので・・・何書こう?



「オールラウンダー廻5巻」買うてきました
やっぱり面白いと思うんだけどなぁー、あんまり話題になってないんだよなー
総合格闘技がテーマの作品ですが、おもろいんですヨ?
つーか、ですね1巻辺りで主人公がカラオケに行って

「何歌うの?」「ハピマテ辺り・・・」

って言うんですが、ワシこの「ハピマテ」って素で何か判らなくて
大分たってから
「・・・あっ、ハッピーマテリアルの事か!」
と気がつきまして・・・自分はホントにヲタクなのかと
一瞬思ったのですが、自分があの作者の作品嫌いである事を思い出しました
なんつーか、おニャン子某とかモーニング某とか好みそうな人が
好きそうな芸風だなぁ、と薄らぼんやり思った瞬間
視界から切り離したとかなんとか・・・まぁそんなアッシの好みなんざ
どうでもよいお話でございますナァ
まぁ、なんでましょ、年末年始の休みに入りますのでこの際
「オールラウンダー廻」を休みの友候補に入れて見ては如何でしょうか?

…まぁ、同じモーニングコミックであれば「聖☆おにいさん」が本命なのでしょうナァ…

ちなみに「聖☆おにいさん」は編集部方針で発行部数は発表されないそうです
・・・まぁ扱ってるキャラが割とナニでアレな感じでその辺りデリケートな問題
なのでしょうなぁ・・・ちなみにソースは「AVANTI2010年12月18日放送分」
でございますことヨ?







「聖☆おにいさん」は何があってもアニメ化はせんだろうなぁ・・・

ちなみに「聖☆おにいさん」福山雅治も読んでますぜお嬢さん
「容疑者Xの献身」宣伝企画で集まった全国各局の女子アナの一人が
最近好きな漫画は?って質問に「聖☆おにいさん」のタイトルと内容を説明
して興味持たれ、その後作中でゴッドブレスネタでましゃ兄の名前がでて
ソレがラジオで読まれて・・・とか思ってると先ごろ読んでるって
発言されておりましたから、まぁ間違いないかと

かつて、最近気になる雑誌で「ヤングアニマル」と「ヤングマガジンアッパーズ」
の名前を出したことがある程度にアノ人は漫画好きデスヨ?
・・・アッパーズがまだご存命だった頃のコメントですから・・・5年以上前かナ?
posted by おこぜのさしみ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

壮吉△

濡れるッ!!おこぜのさしみです。




ってな訳で「仮面ライダースカル」見てきました
・・・はっ?正式タイトルそんなんじゃねえだろ?
・・・だってスカルの部分が突出しておもろかったんやもん

ちなみに正式タイトルは
仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE
ですヨ?


いや、ウン、本当に面白かったのよ
吉川晃司が演じるところの鳴海壮吉がネェ
いやマジ、ハードボイルドで痺れましたわ
あすこのパートは本当に大人・・・いやおっさんだったら
終始痺れっぱなしの展開と立ち振る舞いですわ
それにW本編での、アノ決め台詞や娘に会わなかった理由がね
いや、もうぞくぞくしましたよ
アレさぁ、深夜枠で1クール位やってくんないかナァ?
牙狼みたいな感じで大人向け特撮番組として
いや、もうハンフリー・ボガードもかくやって程に
壮吉が渋かったですわ、非常にお勧めでございます




開始直前の予告で
「シンケンジャー対ゴセイジャー」が流れたのですが
斜め後にいたお子様が一生懸命に主題歌を歌おうとするんですわ
それがキチンと歌えてねぇのがまぁ微笑ましくってネェ
そんなお子様が映画本編の仮面ライダースカルの骸骨頭を見て
泣きださねぇか若干心配しましたが、そんな事もなく
静かに鑑賞できましたとさ

同じく予告で「ウルトラマンゼロ」やってたんですが
なんつーか登場人物(?)のグレンファイヤーがゼロに向かって色々
しゃべってるシーンがなんつーか、なんぞその死亡フラグ台詞!?
ってな感じでちょいっとお待ちにならんかね
と言った感想を持ちました・・・あぁベリアルの宮迫さんは相変わらずいいっすね
・・・前作見てないけど



実は本編鑑賞中、ラフレシアの花が摘みたくなってオーズ編の途中で
一時離脱、戻ってきたら「新ライダー、バース」が変身解く所で
ありゃーとか思ったのですが、まぁ後の祭りでございました
つーか、特番でちょろっとみましたがアレは明らかに
「ライダーマン」だよなーとか思っております
・・・だってロープアームでビル登るんだぜ?




なんか、18、19日の映画観客動員ランキングで1位だったみたいっすね。
posted by おこぜのさしみ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

流石バンダイである

予断になりますが小3の頃「流石」を「りゅうせき」と読んでおりました
おこぜのさしみです。



すでに日付が変わっておりますので、本日からになりますが
仮面ライダーの映画が封切りでございますね
・・・タイトル長い上にややこしいから割愛しますが


吉川晃司が演じます所の鳴海壮吉がまた銀幕に戻ってまいりますナァ
曰く、現代はハードボイルドが描きにくい為に小説家の方たちは
ハードボイルドを描くために時代小説等にシフトしておるそうで
ソープに行けの北方先生もそうなのだとか

で、吉川さんは以前、鳴海壮吉を演じた際に非常にこの役を気に入り
かつ、現代劇では描けないハードボイルドをこの特撮ヒーローモノという場では
描く事ができる、と言うことでも気にいったそうで
オファーがあった時「断る理由が何もなかった」と快諾したそうな

ま、実際以前の映画での、鳴海壮吉=仮面ライダースカルは
阿呆ほど渋い魅力にあふれかえっておりましたからナァ


と、そんな阿呆ほどカッコイイ…と言うのも何か軽薄な表現になりますので
魅力あふれる、仮面ライダースカルのS.H.フィギュアーツが新作映画公開にあわせ
再生産が決定したそうです、まぁステキ
前回は躊躇しておるうちに受注締め切りされてしまってゲンナリ
ヤフオクを見ては、ムキーと歯噛みしておったのですが
流石バンダイ商売上手!とばかりに再生産決定です
その上、前回若干不評であったとの噂がある塗装面でも
改良があるとかで大変なことになっておるようです


仮面ライダースカルクリスタル受注ページ」プレミアムバンダイ


が、どうでもいいけどこの商品説明って実は映画のネタバレになんじゃネ?
スカルクリスタルとはいったいなんなのか?
映画では他に仮面ライダーCOREといった名のライダーがでますが何か関係が?
オーパーツで有名な「水晶のドクロ」がどうとかといった感じなのか?
とか考えないでもないのですが、まぁどうでもいいか



しかし、今回の映画スカルの敵が
「スパイダー」と「バット」らしいのですが
製作陣はまさかこの展開を見越して、テレビ版仮面ライダーWの最初の敵を
「蜘蛛」や「蝙蝠」にしなかったのか?
などと思わないでもないのですが・・・いや考えすぎだよね



posted by おこぜのさしみ at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

重箱の隅をつつくのは悪趣味ですか、そうですね

気にするから気になる、気にしなければ気にならない・・・か?
おこぜのさしみです。



ガンガンジョーカーの漫画版「花咲くいろは」を読んでいて
10年12月号P290〜291の辺りで民子が包丁の練習をしているシーンで
ジャガイモの皮むきをしているのだけれども

練習だとしたら、あまりジャガイモの皮むきってしないと思う
割烹見習いの包丁の練習つったら「大根のかつらむき」が定番でないかい?
とかおもうんだけどなぁ

サッカー選手のリフティングみたいなもんで道具をいかに身体に馴染ませるか
って感じなんだけど、ペティナイフ使用のジャガイモのシャトー剥きと
キャベツのコールスローと大根のかつら剥きが包丁練習の基本だったんだけどなぁ
いまは違うのかしら?



一応調理師免許持っておるのでスヨ?ワタクシ
・・・まぁペーパードライバーならぬペーパー調理師ですがネ
posted by おこぜのさしみ at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなそうする、俺もそうする

と、思っていたんだけれどもどうやら違うらしい・・・あるぅえええ〜?
おこぜのさしみです。



女性の髪が自分の服に絡まったら?電車で見かけた“いい話”



・・・いや、普通そうするでしょ?
と、思ったのだけれども、どうも違うらしい


・・・あぁ、そうなんだ



これとアレですよ

人形を取り上げられていじめられている少女がいたらですね
悪ガキどもにかかっていって返り討ちにあった挙句
自分の家の悪口を言っている悪ガキどもに
わざと自分の名前を見せ付ける様にハンケチを使って
余計な反感を買って殴られるのも
当然な行為ですよ、で礼を言ってくる少女に対して
「僕は紳士を目指しているからだ」
と・・・えーっと「ジョジョの奇妙な冒険」の1巻読んで下さい







・・・えーっと、本当に普通の行為じゃないの?
ボタンの方切るでしょ?・・・違うの?・・・あるぅえぇぇぇぇ?




と、思ったけれどもよくよく考えてみたら
俺の場合状況によっては髪を切るかもしれんわ

引っ掛かった事をひたすらこちらのせいにして
文句をわめき散らして「あんたの服切りなさいよ」
とか言ってくる人が相手なら迷わず髪切って

「髪切った?」

とタモリの真似してどや顔してやるのダ。
posted by おこぜのさしみ at 02:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

おとこもすなるにきなるものを

こまごまとしたことを書いてみゆのよ、ピノコおこぜのさしみです。



と、申しますかコレから何も考えずに
思いつくまま気の向くまま、単語の羅列を捻くりだそうかと
思っております、では



すぎてしまって久しいですが、今週月曜深夜は
スフィアのオールナイトニッポンを聞いておりました
開始早々、豊崎さんだったかが高垣さんに対して
「大好きな富山でも放送されてるね」
と言ったので、そこで割りと満足して
後はひたすらぼーっとしておりました
最近彼女らのラジオを聴いておりますと
名を呼び捨てにする頻度が上がっておるように思われます
仲よきことは美しき哉



今週に入ってめっきり寒くなっておりますね
寒くなると
「クソッ、古傷が痛みやがる」
と中2的台詞を吐いてみたく…ならんけど
実際問題、寒いと背中が痛むので
そんな、とってつけたような台詞を吐く
余裕なんざ、ござぁせんのよ・・・どでもいい話でしたね



海老蔵関係の話が泥仕合の様相を呈してまいりました
個人的にはあの魚介類蔵は嫌いなので、どうでもよい話なのですが
まぁ、なんつーか同じく伝統と格式の国技「相撲」におきまして
色々と問題があった時に、対岸の火事かなんか思っていた
歌舞伎界が、今度は「あんたの家がいま火事よ」状態にある
ってのが、げひゃひゃひゃひゃひゃって感じでしょうか?
朝青龍が酔って人を殴った殴らないの時に
酒癖悪い奴を対象に対策を講じなかったアノ業界が粗忽
だったって話なんとちゃうか?とか個人的には思ってます

で、なんで甲殻類蔵が嫌いかっつったら
女孕ませて認知しました終了〜
でのうのうと独身生活を謳歌している奴を好きにはなれんのよ
ボカァケツの青いおっさんなもんでね
…それにボカァ日置明子さんの歌声が好きだったからね
あの頃のクソみたいに高音域の歌出せばインジャネ?
ってな風潮に逆らうような清涼感のある歌声がネ



例の都条例が可決されたそうな
某ニュースで可決に関して都知事が
「(この条例は)日本人の良識だ」
とかおっしゃっていたのだが
それは「我々が定義する日本人の良識だ」
と言い直して欲しいものだし
条例なんつーもんは、その良識が期待できないから
施行するもんでないかい?
とか、ごまめの歯軋り的に呟いてみる



そう言えば…でもないのだけれども
金がネェので携帯電話絶賛停止中であります
まぁ、元々月に1回かかってくりゃ上等な方で
自分からかけることも、2月に1回ありゃ多い方だから
別段不自由は感じないのである
この調子でこの世からフェードアウトできりゃ
それはそれでええのんとちゃいますか?
とか思ったりもするのだけれども
まぁ、なんだ、電話なんとかしよう



モンハンやってます
P2Gの方だけどナ
G★2で止まってたんでちょこちょことやってますヨー
つーか太刀ってダメ武器なの?
なんかそんな風な話を聞いたんだけどサー



色々な方面を敵に回すような事を
せつせつと書き綴ったけど、急に冷静になったので削除
まぁなんだ、本当に美味いモノ食いたけりゃ産地に行けってお話し



敵に回すで思い出したが
某社の方にブログ見てますと言われたこと絡みでとある方たちから
「あすこの会社の人見てるってのにXX!の悪口よく書けますね」
とか言われる…アレー?悪口に見えるように書いたっけか?
とか思ったけど、悪意つーか嫌悪感を消しきる事は出来なかったか
・・・ウン、嘘だバレてもかまやしねえとか思いながら書いてたから
おらァ、あすこの作品は好きだけどよぉ、あのXX!はあすこの作品つーよりか
余所から設計図持ちこんで、ここの作業場使わせろってな感じで
作ったもんだとしか思えねぇからヨー
となりゃあ、設計図描いたモンが好みかどうかって話になってサ
・・・まぁなんかそんな話ッスよ
・・・意味判らん話でしたね、申し訳ない。



花咲くいろはの舞台が金沢になってしまって
…いやいや「なってしまって」ってのは、色々と引っ掛る感じがあるなぁ
花咲くいろはの舞台は金沢な訳ですが
まぁ、なんでましょう、あすこの会社の位置から考えると
石川や金沢の方がいろいろと近いからしゃああんめい
ってな気分なんですが、富山県東部も色々と面白いものがあるのにネェ
とか思わんでもない
埋没林博物館とか魚津水族館とか宇奈月温泉とかトロッコ列車とか
タラソピアとか・・・イカ娘に侵略されたと噂のホタルイカミュージアムとかな
(最後は別に侵略されとらん)
でも個人的にアレなのは、黒部は生地の旋回式可動橋だったりする
割と時代のあだ花みたいな橋なのだけれども
あまり話題にあがらないのはなんでかしらネ
とか思ったので一応書いてみておく
ま、どうでもいいんだけどね



と、まぁ何か思いつくままに書いてみたけれども
読み返しもせずに投稿してみる
オレは過去を振り返らない主義だ!!
・・・嘘だ

私は後悔と言う名のアスファルトで固められた道の上に立っているのだ
熱かった思いが冷め固まり、身を他者に削られるだけの道の上に



うーむ
ウシ! ブタ!! トリ!!!

ヤーキヤキヤキ、ヤキニクダ!!!!

と串田アキラヴォイスで歌ってみるテストで締めてみる。
posted by おこぜのさしみ at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

流石、暴走族発祥の地である

正確には「暴走族という呼称」発祥の地なんですが、おこぜのさしみです。




絶賛ウチの近所で暴走中なう

つか、マジうるせぇでございますよ
このクソがつくほど肌寒いさなか、阿呆どもが
無駄に元気にバイクでクソヤカマシイ音を出しながら
走っておいででありますよ、
ここ2〜3ヶ月で頻度が上がってる感アリアリです


なんだろね、時代の閉塞感とかなんか小難しい事
言ってンじゃネェだろか?
とか思わないでもないのですが、家帰ってクソして寝ろ
って気分が大きいです、もしくはダンプカーとかで
追い立ててやりたいナ、とか素で思います


つーかほぼ毎日に近いのですが、警察は何やっとんジャー
ってな気分になります
・・・あぁこの辺りは市境に近いから、所轄の縄張り争い
とかの影響もあるのかもしらんです
どっちの署が取り締まるか、そんな阿呆な話の為に
野放しになっているのであれば、
おめぇらはナンノ為に存在してんだヨ?
と問い詰めたくなったりするのですが、
まぁ事実はどの辺にあるのかなんざ知らんので
妄言を吐くのはこの辺でやめておく


ちなみにエントリタイトルとか冒頭の言葉の通り
「暴走族」って言葉は富山発祥、と申しましょうか
富山県警が命名したそうですヨ


コレとかコレとか参照の事



富山って変な事に変な風に絡んでる事があるから
不思議だよねェ、存在感が希薄な県の割に。
posted by おこぜのさしみ at 00:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

コレ・・・1週間前にあったことなんだゼ

人のふんどしで相撲をとってみたりなんかして、おこぜのさしみです。



「真実の涙をもう一度〜true tearsイベント in 城端」

についてのリンク関係を纏めておられる方達がいらっしゃたので
紹介させていただきますデスヨ


Eisuke@ 〜徒然なる日々の雑記〜」さま

ネタを探して2万マイル!?」さま



以下、当日をぼちぼち思い出して個人的ナことを書いてみる

○権次郎牛丼食えなかった・・・まぁ一応仕事していたってこったな

○愛ちゃん焼き食えなかった・・・実は麗しき乙女から頂いたのだが
展示室の相棒スタッフにあげちゃったのだ
くださった方には失礼な事した感があるのだけれども
なんつーかボカァそういう人なんです

○高垣さんが貰ったプレゼントの正体・・・高垣さんの誕生日に発行された乃絵住民票×2
後「むぎやキティ」もつけて用意していたのですが、
トークパートで持ってるって発言があった時「あーもー!」とか思たデスけど。
ちなみにこの辺りの品も「こんなこともあろうかと」の範疇だったりして

○トゥアハーデダナンクルーは誰か?・・・俺だよ俺、俺
・・・あの帽子もう城端では被れんな
ちなみに展示室の市販立体物は全部ワシの持ち物でした
・・・天使ちゃん、クロ、トロ、教授ナ


まぁなんかそんな感じで。

追記

○高垣さん来城について知ってる有志会スタッフが少なくてすんだ理由
・・・当日の高垣さんの対応はPAの方がされていたそうですですヨ
だから、有志会スタッフにも知られずスタンバイできたのだそうな。

○そぉいえば、ゲストの皆さんが展示室にいらした時に
チューリップ連絡帳設置を願い出たのと、
昨年のイベントの際の七越差し入れしたのと
同じくttの観光ポスター差し入れしたのと
今年のむぎやの際のむぎやポスターゴニョゴニョしたのは
アッシでござんすヨとアピールするの完全に忘れていたな
とは言えそんな事口走ったら調子にのってサインの一つも
ねだっていたかもしれんから、まぁ良かったのかしらネ。
posted by おこぜのさしみ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | true tears | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

12月5日「花咲くいろは」イベントについて

余所の方のレポの補足になればよいのだけどね、おこぜのさしみです。



3日も経っておりますので新鮮味は微塵もございませんが
一応当方のメモから、参りますヨー?


まず遅刻したため、遅刻しなかった方が全て入場してから入場
を相成りまして、目の前に形成されている列を見ながら
ぐぬぬ顔をしておりました。

前日のイベントで知り合ったドールの作者の方がいらしたので
当選していたのですか?と聞いたら
落選しましたけど、様子だけでも見ようかと思ってきました
とのこって、うーむ、そういえば石川からの応募になってたから
地元だったのね…てこたぁあのドールはボークス金沢に通って
完成させたのかしら、とほんのちょっとモデラーっぽいことを思う

さて、遅刻のペナルティで列から微妙に離れた所にいたのですが
逆に状況を俯瞰視できるという、ピンチの中にチャンスあり
的な感じになったので、その辺をちょろちょろとしておりました

1点気になった事が、スタッフが関係者扉の方に誘導していった方がですね
大変品格を感じさせる、風格あふれるお婆様とその家族風の4人組で
明らかにアニメイベントとは縁遠く、旅館の大女将のような印象を受ける方でした
ありゃあいったい、なんだったのかしらネ?



話は飛んで入場後の話から

数え間違えがなければ12列構成、前2列は増設分だったようです
ワタクシ「F列」なのに8列目でしたので


MC:能登麻美子さんで前説がありました
注意事項からキャスト紹介とキャスト入場
伊藤さん、小見川さん、豊崎さん、戸松さんの順で客席から見て右側から入場
(以下基本敬称略)

PV公開

それぞれのキャストがキャラをどう思ったかとオーディション関係
能登が順番に○○ちゃんはどう?と振っていった

伊藤:ふわふわした不思議な子、楽しいことを想像するのが好きな子

小見川:普段きつ目の役が少ないので選ばれて動揺している部分が多い
自分が想定していたよりたんたんとした演技を要求された
ありえないほど不器用な子、迷惑かけずにがんばる

豊崎:(こんにちはに対してこんにちわコール起こるスフィアファン多い?)
菜子はおっとりほわほわのお姉さんタイプ、旅館ではしっかりしていて
とってもかわいい、優しい子なので優しく演技したい、ワクワク大切に演じる
今日のイベントはほんわかイベントにしたい。

戸松:(同上的にこんにちわコール)
いいとこの子風ですが、その通り社長令嬢です、不思議ちゃんで喋りかたに特徴
何を考えてるか知りたい、演技不思議ちゃん、意志強い部分がある
かわいく演じたいが、暴走しない様に演じたい。

能登:(伊藤がところで能登さんは的な事を言って振る)
皆の中で一番お姉さん、こんな感じの人いるよね、噂好き
悪気無しに場をかき乱し天真爛漫な感じ
(他キャストに対して)皆の声でもっと(キャラを)膨らんでいこう
(司会ポジションに対して)何故私がここに?ピンの司会は始めてです。



能登:舞台は温泉であるが、最近温泉に行ったか?又は行きたい温泉は?

豊崎:(挙手)最近都内某所のスパ(ラクーア?)に行った
温泉行きたい、温泉大好きで今回も時間に余裕があったら温泉に入っていきたかった

伊藤:実家が長野なので実家に帰ったら温泉に行く(帰るたびに行くと言ったかも)

戸松:都内「フフーア」(ラクーア)隣の遊園地に(も?)1月ほど前に行った

小見川:卒業旅行で温泉にいって、友達とひたすらトランプをやっていたら
皆が真剣にやりすぎて、仲が悪くなった。
豊崎、戸松に後で都内スパについて教えて下さい(行った事ないそうです)



能登:経営してみたい、又は、あったら行くのはどんな温泉?

豊崎:仲居がかわいい、いろはポスターみたいなら毎日でも泊まりたい
喜翠荘のイラストを指して、「六角形の部分はきっとスィートだよ…ごめん適当」   

戸松:豊崎の喜翠荘の構造に対する発言を受け廊下も長そうと言う話になり
雑巾がけ早い自信がある発言、能登が確かに早そうだね発言

能登:仲居のバイト経験があると発言

まかないの話がでて、そこから本日の昼弁当に関しての話
笹寿司を食べる、その後メモなし

伊藤、小見川に関してメモなし



能登:舞台である石川について

伊藤:飛び出しているってイメージ、地図的なお話で(能登半島がですな)
今日は飛行機で来た

戸松か豊崎が、かなえちゃんかわいい、飛行機がフライトで動き出すと
動いた動いたときゃっきゃしていた、戸松と豊崎は飛行機着席してすぐに寝ていた

小見川:日本海をみていて(以下メモなし)

?が移動車(電車?)内で能登が海事情を話してくれていたと振る

能登:日本海の波は大変荒いがソレが普通だと思っていた
そのため初めて太平洋を見たとき穏やかさに驚いた、それが私の海事情です


この先メモ少ないのでブツギレになります

豊崎:散歩が好きなのだが、この辺美術館が沢山あるので廻って歩きたい
能登:観光大使的発言が云々、金沢はバス網が発達しているので云々
戸松:PVを見て早くアフレコしたいと思った


監督と社長登場

着手するきっかけ
監督:1年前とりあえず北陸に呼ばれた、P永谷、脚本岡田と共に
1泊2日(もっと?)旅行して(させられ?)
何か思いつきましたか?と振られる、で現在にいたる

社長:彼女達の青春を描きたい

何故旅館なのか?
テーマを見せたら、全部やるのであれば旅館で行きたいと岡田マジ女神

監督、岡田は別件で、別件で近くに来ていたのでこちらにも来ていると
上の方に視線を送る(別件では本当に2回は言った)

舞台である喜翠荘のモデルは
監督:ごにょごにょした後、デザインそのものの建物はない、ミックス・・・かな?
デザイン的に掛け合わせている


小見川(だったかな?):オーディションの時とタイトルが違うんですけど

色々とディスカッションしているうちに、「このタイトルはちと違う」と
何度か言っているうちに「花咲くいろは」におちついた

「花咲くいろは」の「いろは」は
物事の基本(始まりであったかも?)を指す「いろは」(いろはにほへと…ですね)

「色は」をかけている
「色は」に関しては彼女達にまだ色はついていない、今から色がついてくると言った意味から


重大発表的な前振りがあって

4月開始と戸松、しかしわざわざ「春から」と言い直す

11年春開始のTVアニメである
主題歌はPVもやったnano.RIPEが担当
グッド・スマイル・カンパニーからフィギュアの予定あり
…しかし小見川「グッスマ」の名前をとちる…ブラック・スマイル・・・とか
グッスマの偉い人が来ていたらしい・・・ヒィ
今夜(12/5)公式サイトリニューアル…ってこの情報は遅いか






と、大体ワシのメモに残っているのはこの程度です
余所様の方が詳しい可能性が高いので参考程度にしていただけると助かります


以上です

で、駅のモデルは能登線”らしい”と言った話ですヨ?
posted by おこぜのさしみ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

証拠を提出します

あー・・・twitterって便利っすネ、おこぜのさしみです。



えー、前々々エントリ位からちょこちょこ出ております単語

「喜翠荘 宿帳(仮)」でございますが

ttイベントには「CANAAN」や「Angel Beats!」からの
P.A.worksファンも来るんでないかしら?
と思ったワタクシが、有志会に
「ねぇねぇ、次の日花いろのイベントもあるしPA応援の為にコンナの用意してもいい?」
と聞いてみたら許可が出たので用意したノートであります

「花咲くいろは」に対する応援メッセージを送って
スタッフ、キャストの皆様のモチベーションをあげる
一助になれば、ってのがその発想の元でありますヨ


で、それが無事P.A.works様の手に渡ったとの事です

証拠

敏腕プロデューサーに運搬させるという暴挙!!
申し訳ありませんでした
・・・永谷さんに一番に見ていただきたかったってのもアルんですヨ?



ちなみにA5サイズノートを選択した理由は
「持ち運びがし易いように」でありますので
その選択が功を奏しますように、とか思っておりますヨ。
posted by おこぜのさしみ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

5日後半から6日まで色々

と言う訳で前エントリの続きでござるゲソ、おこぜのさしみじゃなイカ



5日 花いろイベ後
同行者に金沢で廻りたい場所はあるかとか、まぁ色々悪巧みな流れの会話を
していたのですが、結局電車の時間の関係で一路金沢駅へ
その場で解散、あぁイベント終了時間は多分4時半前後
正確には判りませんが、車に乗ったら福山雅治のFMラジオ番組やってたんで
4時だいである事だけは確か


5日 5時頃
金沢の姉宅へ非難、おじさんいい加減疲れたヨ状態なので一休み…
姪っ子どもの波状攻撃でよけい疲れる
一泊させてもらい体力回復を図るも、姪っ子(小3)が
「ちゃぷし(とワシの事を呼ぶ)と寝るゥ」と言い出したので
一緒に寝たのが運のつき、掛け布団を殆ど持っていかれて
毛布一枚で寝るハメになる、起床後の姉の一言

「アノ子寝相悪かったろ?」

姉上、ボクは毛布一枚で寝て風邪ひくところでしたヨ?


6日 午前中
ttイベ代表に会う約束になっていたので移動開始
途中石川県内のコンビニで各種新聞を購入
花いろイベについてチェックチェック


6日 10時半過ぎ
城端着、とりあえずと言っちゃあ失礼だが観光協会に顔を出す
5日の「花いろ」イベントで頂いたお土産
ガンガンジョーカー12月号、花いろクリアファイル、花いろペーパーバック
を置いてくる、まぁアレだ「AB!」の時と同じですよ
実物見てみたい人は城端観光にいっちくりくりってなお話だネ。
退出時に
「すぐにtankさんと来ますけど、今日は初めて会ったみたいな顔してください」
と小芝居のお願いをしておく、イヤ意味は無いけどなんと無くネ


6日 11時頃
イベ代表現着、なんの用事か書いてもいいのか迷ったが
まぁ代表はtwitterでも書いてたからいいのか
城端の関係各所と申しましょうか、お世話になった方々に挨拶回りを行いにきますた
ワタクシは御付の者として、運転手兼荷物持ちといった赴きですな
目の前の観光協会からご挨拶、しれっとした顔で御付の者してました


6日 11時代
じょうはな座へ、ココで幸運な事に永谷氏とPA関係者と出会う
挨拶ついでに先程の各種新聞石川版もお渡しする…もう見てたそうですがネ
一通り謝意を述べた後、仕事の邪魔してはイカんしこちらも挨拶があるので
色々と移動開始、じょうはな座の方に案内していただきました
庁舎から行きますよー

ココで個人的に「龍馬伝」の松平春嶽との会見シーンを思い出す
「昨日まで野宿していた浪人が今日は天下の松平春嶽様にお目通りしております」
とか、なんかそんなシーンでしたが
まぁ、現在無職のおっさんが…ざっくり言えば「偉い人」の目の前に座っている
この事実!人生なにがあるか判らんね・・・あぁでも今日の俺は御付の荷物持ちだったっけ
と、なるべくしゃべらないよう心がける、まぁあんま喋るとお里が知れるしね。


6日 昼頃以降
各所に挨拶回りでございますが、皆様にお褒めの言葉を頂きましたが
うーむ有志会メンバー皆にも聞かせてあげたかった
つーかtankさんは兎も角、ワシだけそういう言葉を聞かせて貰って
申し訳ない・・・まぁ無職の特権ダナ
…「無職の」って部分を喜んでいていいのかは別として
しかし「感謝」は兎も角「期待」の部分は・・・ボク、ヨクワカンナイ

まぁ、なんでましょ、行く先々で思ったのは皆様
城端がお好きなんですナァ、って事で
「オレの方が城端好きに決まってんだろ!」と言って殴り合いした事アンジャネ?
って感じの方もいらっしゃいましたし
身体張るほど好きそうだって意味で一応褒め言葉ですヨ?

そんな感じで一通り廻りじょうはな座に帰還
途中、お昼を「まねき」さんでおやつを「イワキ」さんでご馳走になりました
どちらも「tt」作中で描かれているお店ですからぴったりですヨ
「まねき」さんはtankさんもワシも初体験でした、なんせホラココって
お祭りの時は予約の方がいっぱいで入れないですからネェ
そんな「まねき」さんは来年60周年で、1・2月の宴会はちょっとお徳な
感じの企画があるそうです。
「イワキ」さんはtankさんは休憩に使った事があったそうで
ワシはフワラーカード発行2日目のクリスマス当日にクリスマスケーキを
こちらで購入しカードを入手したクチでございます
ケーキは金沢の姪っ子たちにあげたけどネ

そうか、おやつのケーキはワシら二人にとってちょっと遅めの
誕生ケーキだったわけだ、まぁステキ。


6日 挨拶回り終了
さてどうする?と話あい、井波のsyakiさん所はどですかでん?
って話になって一路井波へ、途中北野天満宮でお参り
流石tankさんは京都の方であるナァと色々感心しちょりました
「でも、syakiさん居ますかネェ?」
「永谷氏にも"偶然"会えたし今日の我々の運なら居ますヨ!!」
と根拠のない自信の話をしつつ、現着

・・・留守ですた

とりあえずお土産とメモを残して去る、到着時間も書いておけば
アレだ帰宅時間によっては悔しがらせる事もできるかもせんので
コッチの方がネタとしては面白かろうと、その方が

勝ったぞ!!

と08小隊「震える山前編」のノリス・パッカードばりに言えるっちゅーもんです
とそこから暫し飯田監督の話をする


6日 4時近く
で、tankさんを駅まで送ると言うラストミッションにはいる訳ですが
途中156号線の道沿いにある酒屋によることに
曰く、若鶴酒造がウイスキーが輸入物だけだった時代から作っていたウイスキーがある
ってなお話で、その若鶴酒造に近い場所にある酒屋さんだからあるかもしれない
と淡い期待を持ちつつの停車、なんか今まで何処にも無かったそうですヨ
レアモノかしらネ?
結局、見当たらないので聞いてみたら、
取り寄せであると、今からなら明日入荷であると、

「こちら京都の方で今から帰られるんですけど」

と、まぁ最悪宅配手続きの話が出りゃいいだろ
と思いつつ、そんな事情説明すると

「じゃ、若鶴酒造に連絡とって今から取ってきます」

って返しですよ、おじさんGJ!

しかしね、ワシ1升瓶に入ったウイスキーなんざ初めて見たよ
ハイボールにしたら何杯飲めんのかね?

若鶴酒造
サンシャイン


6日 5時ちょい前
石動駅到着、駅前のそばやでダブルをご馳走になる
地元の友人曰くここは、てんぷらソバが旨いそうだ
ご馳走になりながら、なかなか素直に礼を言えず
「じゃあ、今日の日当ってこって」
と憎まれ口を叩く、いい加減この性格なんとかせにゃなぁ


色々で、やっぱり色々で、そうして色々な4日間の終わりが
近づいておりました。

名残惜しさはあります、でもそれ以上に楽しかった4日間の何かが
不思議とすっきりとした思いにさせてくれます
tankさんの乗り込んだ各駅停車を見送りながら
もう一度、作品スタッフ並びにキャストの皆様、南砺市の皆様
今回のイベントに来てくださったお客様たち
そしてスタッフの仲間達、4日間に出会った全ての人達へ
感謝の言葉をつぶやき、静かに石動駅を後にしました。




色々と忘れていた大切な何かを思い出すことができた素晴らしい4日間でした
同じ方向を見据えた仲間で一心不乱に進んで行く充実感
見たことも無い誰かを喜ばせる為に身を削る事の充足感
大切な物をもっと大切にしてくれる人に捧げる素晴らしさ



一つの作品に出会うことで人生が変わる事があるとしたら
ボクにとって・・・
posted by おこぜのさしみ at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月3日から6日にかけてとっとと書いておきたい諸々

人それをメモ書きという、おこぜのさしみです。



主にttイベントと花いろイベントについて



3日お昼頃、現着じょうはな座の職員の方とばったり
「どうされたがぁ?」ときたので
「イヤァ、スタッフと言うなの下働きに来たがです」と返したら
更新頻度が下がっていたのでそんなこったろうと思っておったそうナ
・・・行動の読みやすい人間でスミマセン orz


3日お昼、代表のtankさんを含む5人で松屋にて食事
ニシンそばがあったので、「よし『それ町』のミシンそばネタでゴーだ!」
と思ったが、盛大にスルーされる・・・泣くぞッ!!
そういやぁ、その際西日本版のカップうどん買って帰ると言っていた
○○○○さんは買っていかれたのかしら?


3日割と夜、誰かの電話の声
「エッ!?飛行機運航停止!!」
・・・オイ、今何か不吉な単語が飛び交わなかったか?
詳しい話聞いたら不安になりそうなのでスルー
イヤイヤナニモキイテナイシオキテナイヨ?


4日早朝、担当予定の仕事がまぁ色々で変更したり戻されたりで
右往左往、昨夜の雨でしっとりした雰囲気なのに心が乾いているのは何故?
・・・地獄を見てるからだろ(ボトムズの主題歌)


4日以下時系列忘却の彼方(4日の話かどうかすら怪しい)
展示室入り口前のホワイトボードを書けと言われる
・・・俺さぁ字が汚いの割とコンプレックスなんですけど
と思いながらも頑張ってみる・・・センスって何処で売ってますかネ?


4日、展示室にて
ドールの作者の方がディスプレイをされているのを拝見
実はアレ、コンテスト申し込みの写真には「乃絵」だけだったのですヨ
申し込み後に「比呂美」を完成させたので持ってきました
と言う大変恐ろしい話をサラッとされまして、イヤハヤ頭が下がりました


4日、展示室にて
まな板のサンタ愛ちゃんの作者Syakiさん登場、ディスプレイで手間取る
結局工房まで台座を取りに行かれるハメに・・・イヤ申し訳ない
以前figma乃絵の髪型の形状について相談にのって貰った事があった為か
気が抜けてる原因を見破られていた・・・
スイマセンネェ、単純な男で!!(逆切れ)


4日、展示室にて
ゲスト陣が来訪・・・ウン、アノ時は舞浜の夢の国を越える夢の空間になってた
岡田さんがコメントを書かれる際に乃絵のイラストに挑戦するも
思い出せず一旦挫折しかける、そこで
こんな事もあろうかと
と、男の夢の台詞を吐きつつ「true tears memories」を颯爽と取り出すワシ
…いや、単にディスプレイに使えるかもせんね、と持って来てただけなんだけどネ
でソレを見つつ描かれた乃絵がアレなのでした。




4日、展示室にて
他にディスプレイ候補としてDVD全巻とBD-BOXも用意しておりましたが
いいディスプレイ方法が全く思いつかなず
せめてブックレットを・・・と思いつつも結局断念したのでありました。


4日、本日のヤジ
「アヤヒー」「ヨッ!敏腕プロデューサー!」「ばっちこーい!!」
・・・えーっと不快に思われた方々申し訳ありませんでした
現場にいなかった人には微塵も判らん内容で申し訳ありません。


4日〜5日、某所での打ち上げにて
自己紹介時、ハンドルネームとブログ名で無反応だったのに
巡礼ノートの事を言うと結構な人が「おー」って反応
…キミ達はボクを何だと思っていたのかね?
ヤクザ崩れとか外見の怖い人とかだったら概ね正解ッ!

日付変更直後に有志会代表tank氏の誕生日である事が
Minkyさん(だったかしら?)の口から発表になる
・・・はっ?いくらなんでも出来すぎだと思いつつ
つい勢いで4日は当方の誕生日であるとカミングアウト
…聞かれても無いのに自分で誕生日発表するのは大変薄らみっともないですネ
本当は言うつもりも無かったけど、ナンカ奇跡っぽかったので言ってみた
と自己弁護しておこう


5日深夜、宿泊場所にて
風呂にはいる為、東京からの方と外を移動する
星空を見て大変喜ばれ「冬の大三角形はアレとアレ・・・」とおっしゃったので
某B物語の「アレはデネブ・アルタイル〜とかそーいうアレですか」
と言ったら「ソレは「夏」の大三角形」と言われ赤っ恥をかく・・・テヘッペロ
まぁしばらく後に「じゃ次は夏に、デネブとアルタイルとベガ見に来てくださいよ」
と言って先程の失点を回復させたつもりになる…本当に回復してるかなんざ知らネェヨ!


5日深夜、宿泊場所にて
その東京の方「富山でカニ食ってきます」と言って来たと言われたので
「カニなんざ何処でも食えますよ」と暴言を吐くワシ
で、富山ならではと「シロエビ」「ほたるいか」「寒ブリ」を勧めておいた
大プッシュしたのは「シロエビ」なんですが
寒ブリはこれからが旬である事や、寒ブリの刺身を醤油につけると
ぶわーっとブリの油が広がるほど油がのっていることを説明しておいたですよ
ま、アレだホタルイカ辺りは夏の大三角形を見に来てついでに食えばヨロシイ


5日朝、宿泊場所とじょうはな座
お片づけ!!・・・のハズが4日の片付け作業が想定よりスムーズで
ほとんどやる事が無い事が判明、色々と挨拶等を行い解散となる
うーむ


5日昼〜
知り合いの花いろイベ当選者と共に金沢へ、駐車場探して色々ミスり
しょうが無いので知り合いを会場でおろし、右往左往しすったもんだ
なやかやで駐車後、会場へ
・・・遅刻しますた、若干のペナルティ
まぁアレだ、遅れる馬鹿が悪いのでしょうがないって話だ
が、知り合いは間にあってるって事実が、
なんつーかハンケチくわえて「キィーー!!」ってやりたくなった(やってないけど)


5日昼過ぎ、21世紀美術館
前日お世話になった関係者の方を見かけたので
「喜翠荘 宿帳(仮)」をお渡しする
…ご記入いただいた方々はキャストの方たちが目を通されてますように祈ってください


5日昼過ぎ、花いろイベント
遅刻組は時間厳守組入場後に身元確認後入場
ココで無駄に紳士なワシはレディファーストとばかりに女性に先を譲る
紳士っプリを発揮してみる・・・まぁ無駄に阿呆だと思われてんだろうな。


5日昼過ぎ、花いろイベント
キャストトーク部分はひたすら、Zaurusで発言をメモしていたので
ほとんどキャストのご尊顔を拝見していないと言う
人によっては「ちょっと御前、外でろオレと変われ」的な事をぶちかます
・・・テヘッペロ


5日、花いろイベント
最新PV流れる、感じとしては実際の本編映像を切り張りしたような
映画の予告などでよくある感じのソレなんだけれども
初っ端の、海岸線と雲の切れ間から海へとそそぐ光の柱で心を鷲掴みにされ
誇張ではなく涙が流れた、nano.RIPEの曲と映像と伊藤かな恵さんのナレーションが
・・・うまく表現はできないけれども、何かオレの心を震わせたようです
イヤ、本当に涙が流れたんだってばヨ・・・端から見るとキモイおっさんだったろうな。


5日、花いろイベント
隣に座っていた方は熱烈なスフィアファンだったようで
「はるちゃん尻尾可愛い!」とイベント中3回位でかい声で言ってた
・・・えーっとウチに帰れ、ってな台詞を飲み込んだワシであった
つか、画面が暗転して回復したらクマのぬいぐるみになってたら良かったのに。


5日、花いろイベント
nano.RIPEのライブがあった
判らん、何故自分の目から涙がこぼれているのか判らん
といった状況に陥る、従来の自分の音楽の好みから考えると
ストライクじゃない「ハズ」なのに何故か涙がこぼれた
・・・多分、オレの姿形知ってる人は信じないだろうなァ
とか思いつつ・・・


5日、花いろイベント
ビンゴは盛大に外れる・・・まぁこんなモン当たった日にゃあ
帰路で事故って死ぬフラグを立ててしまうので、良かったのヨと自分を慰める
終了から観客撤収の最中に再度PVが流れる、先程の最新版なので途中人の列から外れ
見入る、次に第1弾PVが流れたので見入る、終わったのでいそいそと出ようとすると
観客席後方にいた女性が手を振っている様に見える、よく見ると前日のttイベントに
来ていらした女性で、隣にいる男性も同様のお方で驚く
オレに手を振ってくれたのか?とか思いつつも、そりゃ自惚れだと精神のクールダウンを図る

会場を出て同伴していた知り合いにその話をしていると、
おりよくそのお二人が、いらっしゃったので挨拶をする、
するってぇとその女性がオイラを見て発した言葉がまたすごくて

「背中で判りましたよ」

もうネ、ぞくぞくっとしましたよ、なんて色っぽい言葉を吐く人なんだコノ人は
思わず「あなたが女神か」とか返しそうになりましたぜ?あーた
服の色でわかってどうとか、だから手を振ったってな話もありつつ、
めちゃめちゃのぼせ上がっておった当方はその「背中で判った」って台詞に対して
「本当ですかァ?こっちで判ったんじゃないですかぁ」
と自分の色々とさみしいド頭を指差し
「この日輪の輝きを恐れぬならかかってこい!」
とダイターン3の台詞をかましてしまいましたとさ・・・
まぁ、イイ笑顔が見れたのは良かったけど、もうちょっと良い返しは無かったもんかと…
本人が読むこたぁネェでしょうから書いてみるけど、マジで惚れますたワ、
明らかに無理だけど結婚して欲しいワァホンマに、と思ったデスヨ?
「後姿で判った」では無く「体型で判った」でも無い
「背中で判った」ってのは・・・なんであんな色っぽい言葉がさらっとでてくるのかネェ?


5日、花いろイベント
同伴者、実は鉄の人であり「花いろ」PVを見て一発で何処か判ったっつてた
のとかしまのとなりのとなり、とかとか


ちょっと長くなったので、5日途中で一度終了しますです、ハイ。
posted by おこぜのさしみ at 01:32| Comment(7) | TrackBack(1) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

真実の泪は見えるか!ドキュメントダグラ…ttイベ

not even justice I want get to trues、おこぜのさしみです。


…スペルとかあってる自信は皆無です(元ネタは太陽の牙ダグラムの予告)




という訳でワタクシ

「真実の涙をもう一度 〜true tears イベント in 城端」

のお手伝いをさせていただいておりました
このイベントについてあまり触れなかったり
イベントバナーを貼らなかったのはその為でございます
…まぁワタクシなりの矜持、と言うか取るに足らん拘りですね。



イベントパンフには
「巡礼ノート、展示関係協力」的に書かれていたかと思いますが
(パンフ貰うの忘れておりました、残念!)
当日は展示スペースに「割と」張り付いておりました
あと「ネタ系」展示はワタクシの仕事でございます

寄せ書きスペースのレイトン教授の
「このペンを使ってくれたまえ、元に戻すのも英国紳士のたしなみだよルーク」
とか
AB!ねんどろいどぷち天使ちゃんの
「生徒会からのお知らせよ、云々」
とか
リボルテック、トロ&クロの
「ちなみに第2回の1位は「ゼーガペイン」ニャ」
「「true tears」と同じくバンダイビジュアルの作品ミャ!」
「第3回はクロが大好きな「トラどら!」ニャ」
「バカチン!大好きじゃ足りないミャ青春そのものミャ!
ちなみに脚本は「true tears」の岡田麿里様ミャ!」

はBDAのABIさんがいらっしゃるとの事でABIさんのBD化の為の努力に敬意を払いつつ
「バンダイビジュアル」と「岡田麿里様」ヨイショするネタつーこって


あれらは一応ワタクシが考えましたでございますことよ?
あ、後「花いろ」応援ノート「喜翠荘 宿帳(仮)」の存在と名称もです
無事関係者にお渡しできましたので記帳してくださった皆様ご安心下さい
並びにありがとうございました。

ちなみにレイトン教授のアレは敏腕プロデューサーにうけていたそうです
ディモールト・ベネ!!
うーん、トロ&クロの方に
「岡田麿里様マジ女神!」とか「彩陽ちゃんマジ妖精!」
書いておけばよかったかしらン?

で、本当は他に2体ほどFigmaをもっていっていたのですが
カナンの方は「面白い台詞を思いつかなかったから」展示せず
(一応「マリアの様に優しい色のコが云々」とか考えたのですがネェ)

もう1体は
IMGP0310.JPG
コレ、2日のエントリ「気が抜けております」の
気が抜けている原因はコレだったのです(つかコレの事だと思ってましたって人がいたのヨ)

俺、見てネェヨ!?

ってな人もいらっしゃる事とは思います、イベント前半は「喜翠荘 宿帳(仮)」の辺りに
置いてあったのですが、諸所の事情でお嫁にだしましたので現在手元にござぁせんのヨ
写真も「fg」に挙げた5枚しかないので、色々あれなモンデ
当日写真を撮られた方がいらしたら、お知らせ頂けるとありがたく思います。


まぁ、P.A.works作品の立体物を各作品から1体ずつ設置したかったのですが
中途半端な結果になりその辺りは多少無念ではあります。



と、まぁ個人的に胸を張って書き記せるお話はコレくらいでしょうか?



実はマトモにステージを見たのは高垣さんが登場する辺りだけでありまして
それがネェ奥さん聞いてくださるゥ〜?
高垣さんが出演することスタッフも知らなかったんだゼ?
コレは本当にマジな話で、あのコーナーが始まるちょっと前に突然スタッフに
「しばらく持ち場離れていいから2階のスタッフ席に行ってきて」
と言った伝令が走って
「スタッフも○×クイズやれってのかい?」
と思ってたら、まぁアレですよ超絶サプライズゲストですよ!!
イベントスタッフも喜ばせる「敏腕プロデューサー」

ナガッチョ、恐ろしいコ!!

…また貴様かと言われそうですが「ヨッ!敏腕プロデューサー!!」
のコールはアッシの仕業でございます・・・テヘッペロ




とりあえずそんな感じで、今現在「井口裕香のむーん」聞いておるので
一旦ここで切ります。




そだ、ひとつだけそれナンの冗談ってネタを
ttイベント当日の12月4日は当方おこぜのさしみの誕生日であり
花いろイベント当日の12月5日は有志会代表tank氏の誕生日でした

奇跡ってもんはそこら辺に転がってんダナ。
posted by おこぜのさしみ at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | true tears | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

気が抜けております

気が抜けてます、おこぜのさしみです。



本日がデッドラインだった案件が片付いたのはいいのだけれども
終了した途端、気が抜けてマキシマムぼーっとしております
いや、気が抜けたとたん身体から力が抜けるってのは
なかなかネェもんで、ちぃとビビッております
つか、今まで気が抜けて力が抜けるってあったかしら?
とか思ってます(超個人的お話)



「豊崎愛生のおかえりラジオ」視聴中なう
・・・「中」と「なう」って意味重複してるナァ
番組中フリートークで、次の日曜の「花いろ」イベントについて
触れておられました、初石川県だー、
っつたあと金沢ってナニがおいしいのかしら?
とか言うてはりましたが、金沢出身の能登さんがいるのだから
地元民に聞いてみたまい、とか思っております

・・・金沢カレーしか思いつかんでゲソ。



明日はちぃと早いので寝ましゅ。



あぁ「モンスターハンター」は買えませんでした
つか、買えたら買えたで問題があったのでまぁええやね。


片付いた案件については後日触れたいと思います
・・・まっ、てぇした話じゃあネェんですけどねェ。
posted by おこぜのさしみ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。