2009年06月24日

さらに誠実さを教えてやろう。

「さらに絶望を与えてやろう」って何かの台詞にあったような・・・
おこぜのさしみです。



ドラゴンボールのフリーザだっけ?



イベント2次抽選結果に主催者の誠実さを見た」しまうま技研さま


と、勢い込んでリンク貼ったはいいけど、ナニを書くつもりだったか
忘れて人がココに!!


えーっとですね、16日の話になるのですが、城端駅滞在中にですね
某TVでじょうはな座を紹介する番組が始まりましてですね、その中で
「シネマ歌舞伎(3,800円)」で出されるお弁当が写りまして
「へー、これすごい豪華ですね」って言ったら
「あー、まったく同じでは無いですけど、だいたいこんな感じのモノ
が出ますよ」と言われてまして

反射的に
「えっ?バカですか!?」
なんつー大変失礼な返しをしてしまいまして、今は反省しておるのですが

しかしですね、どー見ても1000円とか1500円とか取れそうな
弁当なんですよその弁当が、でもイベント参加費「2000円」
そりゃ、「バカですか」なんて言葉もでちゃいますよ。

確かに営利目的では無い、って話は転売禁止云々の際でておりましたが
むしろこれは赤字になるのでは?と、そしたら


「よすま(「よしま」だったかも)なイベントやって言われてます」
(よすま(よしま?)=あの辺りで「お人好し」を意味する方言だそうな)
と、笑っておられました。


「この人達は本気だ、本気でttファンをもてなそうとしている」
と、戦慄したとかしないとか(イヤ感動はしたけどね)





じょうはな座の職員の方達は連日連夜大変なようで
「今に誰か倒れるわ」
と16日には、さも冗談のように言っておられましたが
件のメール配信ミスを聞くにつけ
「…本気で疲れてるのね、職員の人たち」
とメール配信の原因は疲労による凡ミスだと、俺の中で大決定してます
が、本当の原因はシラネ。



ちなみに、じょうはな座職員のみならず、商工会のみなさんも色々大変
なんだそうです・・・大変の中身は知らんけど。



ところで、抽選なんですが、嘘か誠か南砺市市長がみずから行う
って聞いてたんですが、マジなのかしら?
となれば、地方自治体が催すアニメイベント・・・
posted by おこぜのさしみ at 23:03| Comment(3) | TrackBack(1) | true tears | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
度々ご紹介に与りまして光栄です。

私も海外から多数の参加者をお招きした国際会議を取り仕切った経験がありますが、日程調整から始まって航空券・ホテル・通訳の手配、果てはビザ取得のサポートと、当初想定していなかった仕事が次々に明らかになり、本当にヘトヘトになりました。
モーターショーなど大規模イベントの時期と重なったこともあり、ホテルの空室が足りないと言われた時は焦ったなぁ…昼食のメニューひとつとっても「イスラム教では豚は禁忌」とかいろいろありまして。
ですから、主催側のしんどさは痛いほど分かるのです。 我々ファンは、礼節をもって応えたいものです。
Posted by しまうま技研 at 2009年06月26日 03:04
細かく伝えて頂いている城端の様子すばらしいですね。
どんな商売であれ(公・私関係なく)、人をもてなすということの基本を忘れては、人を惹き付けることは出来ません。
城端の方のもてなす心が伝わってくるようで、非常に嬉しいです。
本当にこれからも何度でも訪れたい街です…
(追記:トラックバックさせて頂いています。)
Posted by かくれた次元 at 2009年06月29日 08:25
レスが遅くなり申し訳ありません、と最初にお詫び申し上げます。

>>しまうま技研さま

>度々ご紹介に与りまして光栄です。
それは当方の台詞でございますなぁ(笑)

>主催側のしんどさは痛いほど分かるのです。
イベントを仕切った経験がある人の言葉は重いですね。
経験の無い人は「真心の想像力」で行動するしかありませんね。


>>かくれた次元さま

初めまして、コメントありがとうございます。

>細かく伝えて頂いている城端の様子
褒めていただいているのだとはおもいますが
当方のアレな感じの文章力を考慮していただきたく…
城端の人々の心遣いは、私の文章から受ける印象の
5割増し位の細やかさと思っていただけると
幸いでございます。

私も城端の人々のもてなしの心には頭の下がる思いで
「真心の想像力」を感じる街…と勝手に思っております。
Posted by おこぜのさしみ at 2009年07月01日 21:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122165365

この記事へのトラックバック

人を惹き付けるということ -true tearsイベントを通してみる城端の人々-
Excerpt: ■さらに誠実さを教えてやろう。 [黒板の落書き]この記事を見て本当にじょうはな座の方、そして城端の町のことが大好きになりました。以前訪れた時も、その親切さに対して「自分達の街を好きになってもらいたいと..
Weblog: かくれた次元
Tracked: 2009-06-29 08:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。