2010年05月28日

通じる言葉、通じない言葉

一言でいうなら「エッ!?これ方言なの?」おこぜのさしみです。



昨日の更新「重箱の隅」なんだけれども
まーアノ番組の狙ってる視聴者層は「平積み」って言葉
知ってるだろうけどさー、ゆずるっちが知ってるか?
って話になると知らないと思うわけよ・・・
と、とりあえず言い訳しつつ



脚本書いた人は多分、コノ単語の意味が通じるかどうかなんて
考えてないのだろうと思うし、むしろ通じない事があるなんて想定すら
してないのではなかろうか?

人間、自分が平素使っている言葉はどこででも通じるもんだ位に
思っているもんでしょ・・・多分



で、ですね
「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」というOVAがあります
その第10話「震える山 前編」において
スペースノイド(宇宙育ち)の軍人が地球育ちに対し

「フラットランダーが!!」

と吐きます、これラリィ・ニーヴンの小説の「ノウンスペースシリーズ」にでてくる
スペースノイドに対する平地人という侮蔑語

らしいのですが、この台詞書いた監督は後年

「おれ、「フラットランダー」って標準語だと思っていたのに、
誰も知らないんだもの。ニーヴンとJ・P・ホーガンくらい
読んでおいてよ」

と言ったっつー話なんですが・・・


自分の発する単語のが世間一般に浸透してる単語なのかなんて
いちいち考えねーわなー



・・・えーっとつまり何が言いたいかというと

「えっコレ、方言だったの?標準語だと思ってた」

ってのは方言にだけおこるもんでもネェんだねって処でしょうか。
posted by おこぜのさしみ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。