2011年05月28日

(願)このエントリを余所で紹介されませぬよう

まぁ、できればってお話でありますし強制とかはできませんしね
おこぜのさしみです。


Kキーの入力具合が悪いな、と独り言をはさみつつ


さて、ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが
現在、湯涌温泉観光協会様に・・・なんでこんなにK連発すっかねぇ・・・

「喜翠荘 宿帳」

なるものが存在する訳ですが…当然と申しましょうか
「花咲くいろは」に登場する「喜翠荘」の名前を拝借した
花咲くいろはロケ地探訪者向けの交流ノートとか記帳ノートとか
呼ばれる類のものですね


IMGP0400.JPG


こんなやつなんですが
実の所また私コレに絡んでおりましてですね
えーっとご存知の方はいらっしゃるかもしれませんが
昨年富山県城端でありました「true tears」のイベントにおきまして
ノートでも用意して期待の新作「花咲くいろは」に対する応援メッセージをファンの方に
書いてもらちゃどうか?と思いまして、tt有志会代表に具申いたしましたところ
「コンテスト作品展示室においてもいいですよ」という話になりまして
来場された方に応援メッセージを頂いた訳です

で、まぁその時点では持ち運びしやすいようにとA6サイズノートを
チョイスしたのですが、なんか紆余曲折あったのかなかったのか
髪不足の身…神ならぬ身としては何があったのか存じませんが
いつの間にやら湯涌観光協会様にてああいうことになっておりまして
「あちゃー、だったらB5の厚い奴用意したのになー」
と後悔先にたたずな感じになりましてですね、先日B5ノートを片手に
湯涌観光協会にご挨拶して参りました。



とここまでで話は一旦終わります、BS−FUJIであの花見てきます
この後の話は又今度って事で。
posted by おこぜのさしみ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。