2011年06月07日

指導者の脳内が未だにエイ!押忍!ごっつぁんですな件

と、なればその指導者を選んだ人らの脳内も、エイ!押忍!ごっつぁんです!
なんだろうなぁと思ったり思わなかったり、押忍!おこぜのさしみであ〜る!!


6月6日に部屋の掃除をしておりました
なんぞ大量のポスターの類が出土してまいりまして
色々辟易しておりました・・・PCの同級生2のB0ポスターとかさー
エヴァのLDの特典ポスターとかさー、ストV2ndのポスターとか
PCの下級生のポスターとか、サターンの慟哭そして・・・のポスターとか
PSのノエルのポスターとか、わんさか出てきました
・・・アイレムのX−∞のポスターとかもあったりしましたが
まぁ誰も覚えちゃおるまいエックスマルチプライなんつー横シューの存在なざ



とまぁこの辺りまでは余計な情報でした


で、作業中テレビをつけておったのですが
そういった状況においてもNHKつけておるのですが
まぁ民放は見てるとただでさえ悪い頭がさらに悪くなりそ・・・


うっおっほん!!


NHKのニュース聞いておりましたら
スポーツ関係で富山県が弱いので、名だたる指導者を呼びましょう
かなんかそんな感じで、有名な指導者を呼び寄せたとかなんとか
言ってたのですが、その内の野球の指導者がぽろっと

「選手をつくる」

とぬかしていたので、あぁ未だに高校野球ってのは
「育てる」って考え方ではなく
「作る」って考え方のほうがありがたがれるんだ
とか思いましてねぇ
いや、まぁ「作る」と「育てる」ってのは言葉遊びみたような
部分はたぶんにあるんですが、それでもなんつーか
「選手を作る」って言い回しには抵抗があるんですよ、正直


まぁ確かな事は、テレビのインタビューなんつー
公に対して発言しているって事実を把握しながら言葉を選べないような
アンポンタンが富山県の野球指導を担うことになったってことですかねぇ?

デーブ大久保でしたっけ?コーチやってて選手蹴ったとか殴ったとかあった人?
言葉の選べないノータリンが、加撃するタイプのパーチクリンでないことを祈りつつ
posted by おこぜのさしみ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/207793305

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。