2011年06月21日

仮面ライダーWは原点回帰だったのか?

個人的な結論はオマージュ的ななんか、おこぜのさしみです。
思ったより長くなっておりますので仮面ライダー興味ねーよって方は
戻るボタンとか推奨しておきますよ?



さて、最近友人に「仮面ライダーW」のDVDを映画も含め貸して貰いました
で、ちまちま見ておる訳なんですが
この作品ちまちまと初代仮面ライダーの影がみえるのですよ
と言っても割と「それはこじつけじゃね?」って思われそうな
結びつけが多々ありますが、まぁ一応以下に


・体色が黒と緑
初お披露目の仮面ライダーディケイドの映画において
Wを側面から見たシャドームーンとディケイドが
「黒い仮面ライダー?」「緑の仮面ライダー?」と言いますが
初代の旧1号の体色は黒とも緑ともとれるカラーリングでした
おそらくその辺りを意識して基本形態であるサイクロンジョーカーを
緑と黒にしたのではないか?と思われます
また久しぶりに「マフラー」が復活したデザインですね


・プロトタイプが骸骨
Wにはプロトタイプとも言える「仮面ライダースカル」と言う
骸骨をモチーフにした先人がいます
で、知ってる人には有名な話ですが、初代仮面ライダーは当初
「スカルマン」と言う骸骨をモチーフにしたヒーローモノであったが
スポンサーサイドから「骸骨は縁起が悪い」と言われ頓挫
骸骨に似たモチーフとしてバッタが選ばれ仮面ライダーが誕生したという
経緯があります(この際クロスファイアーは無視だ)


・風が重要
Wは一年中風が吹いている「風都」と言う架空の都市が舞台になっております
初代ライダーは(主に原作ですが)大自然の戦士で「風」をベルトの風車に受けることにより
ダイナモを回し変身を行います、途中変身ポーズの登場によりこの辺りはうやむやになりましたが
風でベルトの風車を回してエネルギーチャージといった描写もありました
Wでも映画「運命のガイアメモリ」終盤において、とある流れでおきた突風が
ベルトに集中しその力によりパワーアップを果たして最強の敵を粉砕するといった演出があります


・恩師により与えられた力
初代ライダーはショッカーに拉致された大学の恩師緑川教授により改造人間にされてしまいます
Wは主人公の一人「左翔太郎」の師匠「鳴海荘吉」から持たされていた「Wドライバー」を
もう一人の主人公「フィリップ」と共に使用する事により「仮面ライダーW」となりました
また、この恩師の辺りですが
・敵の組織に拉致されているのを助けてもらう
本郷猛はそのままですが、Wの方はフィリップだけですが敵組織から開放されています
・敵組織から逃亡中に死亡
まぁ両方死んでますわ
といった辺りも同じと言えば同じですね
かてて加えて
・恩師の死後その娘と共に行動をする
・・・えーっと緑川ルリ子さんは途中でいなくなりますけどね(笑)


・敵と同じ技術を元にして戦っている
初代ライダーはショッカーに改造され脳改造直前に逃げ出し、ショッカーに与えられた力で
ショッカーの改造人間を倒していきます
Wはミュージアムをいう組織が売買する「ガイアメモリ」とよばれるものを使用する事により
「ドーパント」という超人となった者が起す犯罪を同じく「ガイアメモリ」を使用し解決していく
…といっても基本戦って倒してましたけど…お話です


・番組終盤同じ力を持つ者と戦う
初代ライダーは言わずもがな「ショッカーライダー」なわけですが
Wに関しては映画「運命のガイアメモリ」における
主人公たちが所有するガイアメモリと同種同名のガイアメモリを使用した
敵が現れそれを倒していき最終的に「仮面ライダー」を名乗る「エターナル」を倒します


・敵組織を壊滅させてみたら?
初代はショッカー壊滅後にゲル・ショッカーが出現します
Wはミュージアム壊滅後そのバックにいた財団Xのエージェントが出現します
(話数的にはあっさり倒しますが)
まぁ戦っていた組織の後ろに更に巨大な組織があるというアレですね(ナニ?)


・両方とも都市伝説として知られている
初代の方は・・・時代が時代だけにテレビの方は割とおおっぴらでしたが
近年ホビージャパンで連載されていた「S.I.C HERO SAGA」内では
「バイクに乗った骸骨マスクの異形の人物が」といった都市伝説があったと
そんな設定になってました、その辺りは石ノ森プロの監修なのでオフィシャル見解である
と思われ・・・思ってます
Wの方はWを見かけた街の人がラジオに投稿した内容によって「仮面ライダー」という
呼称が定着し主人公達もその名前に愛着を持ち「仮面ライダー」と名乗っていきます
映画においてはその名を汚さぬ為に「仮面ライダー」を名乗るエターナルに戦いを挑む
といった展開があります


と、まぁ色々とこじつけてきましたが番組開始当初
新たな10年に向けて、といった感じの宣言がされていたので
原点回帰とか初代のオマージュとかは無い話ではないのではないかと思います
次作の「仮面ライダーオーズ」も割と「V3」ぽい所がちらほらありますから
個人的な勘ですがオーズの次作は「仮面ライダーX」のその次は「アマゾン」
と比べると色々と面白いのではないかと思っています

つーかネタバレで画像が流れている次回作の「仮面ライダーフォーゼ」の写真の
体色と胸の辺りの赤いラインを見てやっぱり「Xライダー」なのかしら?
とか絶賛思っております、双子とかスパイとか父が開発した変身ギアとか
神話からきた敵とか昔の偉人からきた敵とか全編通してのライバル的な敵とか
巨大な敵幹部とかそんなのがでて来ないかなーとか思ってますヨ?



ちなみに「オーズ」が「V3」云々ですが
敵のグリードは「V3」におけるキバ一族とかヨロイ一族とかに対応するのではないか?
とか
「V3」26の秘密に対しての「26のコアメダル」ではないかとか?
思ってます・・・コアメダル26も無いって?今度の映画でも21のコアメダル言うてるって?
ショッカーメダルとイマジンメダルと武者グリードの3つのメダルで計5個あるじゃん
で映画も含めれば登場メダル自体は26個とあいなります、といった所で

・・・あー「仮面ライダーバース」は装備がもろにライダーマンだよね
posted by おこぜのさしみ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/211149715

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。