2011年06月26日

なんか

なんか


富山県内のサンクスが軒並み改装している
つーかローソンに売却しただかなんだかで
県内のサンクス店舗が全てローソンにクラスチェンジするって事で
まーなんか正確な単語とか出して書いたほうがいいのだろうけど
調べるのが面倒でやんねぇ

そんななんやかやで、県内の工務店がちょっとした
「サンクス⇒ローソン改装特需」っぽくなっているのだけれども
その辺りの改装の見積もりとかだしたのいつ頃なのかねぇとか
ちょっと気にかかった、東日本大震災以前にだした見積もりと
以降にだした見積もりではかなり差が発生しているのではないかと
思ったり、おそらく話になるのだけれども
震災以降は内装に限らず建築材料の値段は上がっているハズでさーな
となると以前に見積もりだしていたとしたら大分見積もりと違う事に
なってんじゃねぇかしら、とか思ったりするのですが
恐らく「震災の影響で材料費が見積もりよりかかったので追加料金プリーズ」
とか言っても出ネェだろうなーとか思うと、実のところ特需ではないのかも
しれんなぁとかおもったりたり

それとは別に今回のグループ売却に伴う店舗改装の
「改装資金」ってのは誰が出してるのかね?
店のオーナーなのか、ローソングループが出すのか、はたまた
サンクスグループが店舗オーナーに改装資金を補償した上でグループ売却だったのか


と、まぁ益体も無い事を考えつつもう寝ます、グースカ
posted by おこぜのさしみ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。