2011年07月13日

少年は荒野を目指す

おっさんは一人でひたすらクダを巻く、おこぜのさしみです。


タイトルに意味なんざー1ナノミリもありゃあしません



さてさて、世の中は色々と物騒なことになっておるような風でございます
心配しすぎてっと自分で自分の行動に制約を課すことになるだけでしてね
大体人に具体的(かどうかも怪しいのだけれども)問題点提示されなきゃ
騒ぎもしねぇって感じのアレやコレやが、こりゃヤベーぜ!!って感じの
せんせーしょなるなモンダイ提示のしかたをされて
ぎゃーすかぎゃーすか蜂の巣をつついたような騒ぎになるってのも
滑稽に見えるんだろうなー、とか薄らぼんやり思っております
…誰から見て滑稽にみえるかっつったら・・・神さんとか?



私用で・・・まぁ公用で行くこたぁ早々ねぇやな・・・富山市の100満ボルトに
ちょっくら行ってきたのですが、映像ソフトにフロアに
「花咲くいろは」のコーナーが設置されておりました、雑誌のコピーかなんかとか
ポスターとかで色々飾ってあったりしまして、来週二十日のソフト発売も
「ばっちこい!!」な感じになっておりました・・・が




すぐとなりに「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」のコーナーがあったのは
わざと?ねぇ、わざとなの?岡田麿里さんつながりでわざとなのォーーー???
とか思いましたとさ

あっそーそー、某メイトで「あの花」巡礼マップが掲載された日付の埼玉新聞
貰ってきましたと一応言っておこうか

IMGP0418.JPG


話はすっ飛ぶけど「鉄道娘」シリーズのデザインをされている
みぶなつきさんがちょっと前にご自分のHPで「あの花」の秩父詣での話から
「true tears」の話に触れて、富山に行ってみたいとか書いていらして
若干ホホーとか思いましたとさ


と、まぁ相も変わらず着地点のよーわからん状態のまま終わる

じゃあな
posted by おこぜのさしみ at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/214536932

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。