2008年03月07日

勝訴!!!あるいは「true tears」に関する四方山話

こんばんは、おこぜのさしみです。

「よもやまばなし」を漢字で書くと「四方山話」になると
初めてしりました。


それは、さておき

08年2月26日更新分
「true tears」巡礼番外編、あるいは交渉人 勇牛
にて、城端駅に「true tears」聖地巡礼者用の
コミュニケーションノートを置かせていただけますよう交渉してきた
と書きましたが

結果連絡が参りました!!

とりあえずお約束で書いておきます

「私は10日間待ったのだ!!」
大塚明夫さんの声で


まぁネタはこの辺にしまして。
現在、城端駅にノートを置かせて頂いております。
電話での連絡で有ったために詳しい状況はわからないのですが
どうやら、「P.A.WORKS」様にご連絡が行っておるようでして
お電話を下さった方曰く、
「P.A.WORKSさんからポスターを頂いて、ノートの方も置くスペースを
作って置いてあります」

・・・へー・・・そのポスター、ボクにもいただけませんか?
なんて、俗っぽいこたぁ、思っちゃいませんが(ほんの少ししか)
えーっとですね、まぁ「P.A.WORKS」様に話が行くかもしれない
とは思っていたのですが、わざわざポスターを用意していただけるわ
城端駅の方でもわざわざスペースを作っていただけるわで、
なんつーか交渉しに行った甲斐があったなーと、
そのように思うわけです…と言っても実務的交渉は観光協会の方が
されているわけでして私の手柄なんざ消費税程度だと思いますよ?


ただですね、一連の交渉した事とか画策したことを
こちらのブログに書いておりました事に関して
ここ最近の
「私が、貴女を矯正してあげてもいい」
とか
「あの漫画が終わるまでコミック○○に圧力をかける」
とか、そういった方々の一派もしくは亜流であると思われたら
イヤだなぁと、思っておりましたので、
本当は、今日の更新時「2月26日更新分」を削除しようかと
考えていたのですよ。
今日連絡があったのは割りと神懸ったタイミングであったなぁと
一人自分の運のよさをかみ締めております。





で、2月26日更新分なのですが、実は一部削除した部分が存在します
一度書いたのですが、次の日に多少冷静になり削除したのですが、

まぁ、こう言った幸運な事があったタイミングで広めてしまえば
何か面白い方向に転がるかも知れませんので書いてしまいます。




過日、城端駅ので交渉を終えた後(放り投げてきただけとも言う)
一路、城端商工会館へと足を運びました。
そこで、商工会の方に切々と、


「true tears」を絡めて城端の町で何かやっていただけませんか?


と、交渉と言うよりムシロ、茶飲み話の様に語ってきたのです。
今、思えばアポもとらず名刺も持っていない、怪しい風体の男の話を
よく聞いてもらえたものだと思うのですが
城端駅で、綺麗なお姉さんとお話してハイになっていた(阿呆がいる)
私は、自分の知りうる限りの聖地巡礼に関する話を語ってきた訳です
(恥知らずなことに)

町おこしの前例として、
「らき☆すた」の件の商店街の話や神社の話
聖地巡礼の元祖として、
「おねてぃ」の木崎湖の話
商品展開としての、
「清酒みずほ」と「清酒おねてぃ」の話
やって欲しくない話としての、
「らき☆すた」の商品券の話
等などの(非常に主観で偏った)話をしてきました。

話は、最近本来の観光客層とは違うタイプの人たちが、街中で写真を
撮っているのを見かける様になった、から始まりまして
最初のうちは「とりあえず聞いてみるか」って雰囲気でしたが
(主観によるので真相はしらんがね)
色々語る話すうちに若干興味を抱いていただけた…のではないか
といった雰囲気にはなったと思うのですが(主観による)
どうなりますやら、何か起こった時は私の異常偉業を
思い出すといいよ(ブログが炎上する程度です…炎上するほど人来てないよ?(泣))
まぁアレです、こう書いておけば問題が起きた時に人柱にはなれるでしょう






真面目な話、城端商工会の方々が何かするってのであれば、
ファンとして出来ることがあれば協力させていただきたいと思っております。

それにしても、今思えば聖地巡礼の説明するとき
「韓流ブームの時おば様方が、韓国にロケ地見に行くの流行しましたよ
ね?アレのアニメ版と思ってください」
って言えばよかったよなぁ…





締めの言葉はやっぱこれかな?
私がこの街を矯正してあげてもいい
どっとはらい。

3月12日補足:「矯正してあげても云々」に関する一文は
本文中に出てきました「らき☆すた」出演者のブログに、そう言った
一文が含まれるコメントを書いた人物が存在し、ヲタク界隈で
話題になっているのをネタにしたものであり、冗談の一環としての文章です。
そういったものに興味の無い方、もしくはご存知無かった方々が
ご不快にお思いになる可能性を考慮し、悪意その他の失礼な感情が
含まれる一文ではないことを明記してお詫び申し上げます、


「すいません!私のようなものがブログを持ってすいません!」


追記:今週も「さよなら絶望放送」面白かったですよね




テーマ「交渉」
posted by おこぜのさしみ at 23:41| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。城端在住のものです。
いきなりですけど、よくやってくれましたと。
このアニメを見つけてから、自分で何かできることは無いかと考えていたものですから。
中、高校生の間ではほとんど話題になってないらしいし、町も我関せずの雰囲気だし。
とりあえず、城端駅のほう確認させてもらいます。

やるべきです。やらないと何も始まらない。
Posted by 雛罌粟 at 2008年03月09日 01:36
雛罌粟様

コメントありがとうございます、まともなコメントは雛罌粟様がはじめてでございます(笑)
業者のコメントばかりなのでろくにチェックしなくなっていたのはボクだけの秘密だ!(ばらしてます)

>中高生の間で話題になっているのか?
実はその辺、観光協会のお姉さんとも少し話したのですが、地上波で放送されていないのが最大のネックだよね。的な話で終了しました。

いくつか手段は考えたのですが、最終的には行政か企業に「金になる話」にして持って行くのが一番早いんですよねぇ…それこそ「らき☆すた」的な方向性で。
Posted by おこぜのさしみ at 2008年03月12日 01:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88675896

この記事へのトラックバック

静かに浸透中…
Excerpt:  本日の北日本新聞より。ノート依頼したのってこちらの方ですな。ここでただ愚痴って
Weblog: ポニテリアン通信:blog
Tracked: 2008-03-13 23:55

[TRIP][true tears]砺波平野ハ快晴ナリ
Excerpt: えーと、来週まで待ちきれずに来ちゃいましたよ、富山…テヘ。 遠くの山々にはまだ雪が残っていますが、平地にはどこにも見当たりません。 1月に訪れた時には家々の屋根に雪が積もっていましたし、デカイつらら..
Weblog: しまうま技研
Tracked: 2008-04-07 08:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。