2009年11月29日

期待値が大きい「シュガーダーク」

若干仕事モードです、おこぜのさしみです。



12月1日発売、と公式的にはなっておりますが
すでに発売されております、角川スニーカー文庫新刊

「シュガーダーク 埋められた闇と少女」

アノ「涼宮ハルヒの憂鬱」以来のスニーカー大賞で
大賞を受賞した作品だけにラノベ業界でも注目されているようです
と言っても、件のGA文庫から送られきたFAXにそういった内容の事が書かれていた
という話ですから直接業界の人に聞いたわけではないので
GA文庫の人の先走り評価であった場合責任はとれませんが


ただ、角川書店の気合の入れ方は相当なもので
CMつくってみたり特設ページ作ってみたり発売記者会見やったり
とすごいことになっております


昨今のラノベからのアニメ化の傾向を見ていると近々に
アニメ化されそうな気もしておりますが、角川の井上社長の言にも
ありますとおり、まぁやるのでしょうね・・・


最近(でも無いけど)のラノベからアニメを樹木伐採に例えると、
おおよそ手ごろなモノを刈り終わってしまったので
ぎりぎり商品になりそうなものをさっさと刈ってしまうか
巨大になりすぎて刈るのが困難なものを刈っているか
の二極化では無いかと思っているのですが
(前者は「生徒会の一存」辺りで後者は「とある魔術の禁書目録」辺りか)

一時期の流行り廃りで商いする分には・・・
流行り廃りだけに「あきない(飽きない)」とはこれいかに?…ごめんなさい
前者の「ぎりぎり商品になりそうなものをさっさと刈ってしまう」
スタイルの方が一時的な意味では商売しやすいですけどね
…そういうのが業界の衰退を招くとかなんとかはよー知らんけどね



えーっと「シュガーダーク」の話でしたね
大変評価が高い作品ですから、何か新しい作品を読もうと考えている方は
選択肢候補に入れてみては如何でしょうか?
最近は何処の出版社も初版刷り数を抑えているように見受けられますので
初版マニアの方は早めに買い求められることをお勧めいたします。 




話は変わりますが
今月の「電撃大王」「でじぱら」におきまして
…正確には「でじぱら」の付録的なAVに関するページで
…ちなみにココでは「AV」は「オーディオ、ビジュアル」の方です…
件の「true tears」BD-BOX化について触れられておりますので
興味のある方は・・・立ち読みをお勧めする、モノクロ1ページの為に
買え、とかはよー言えませんよって


posted by おこぜのさしみ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

読書の秋

せんせー、エロマンガは読書にはいりますかー?
・・・はいるわきゃねぇだろ、おこぜのさしみです。




今から読書タイムに突入します、探さないでください


DVC00017.JPG

詳細はいずれ

あっ、ポッキー買ってくんの忘れた。
posted by おこぜのさしみ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

「ライトノベルの楽しい書き方」は

当方未読ですが、おこぜのさしみです。



実写で来年公開だそうですよ、書店向けFAXより


同FAXより
「這いよれニャル子さん」1,2巻9/15重版
3巻10月発売

どらまCD10月23日
ナレーション:古谷徹
シャンタッ君:金田朋子
だそーです


他:阿澄佳奈、喜多村英梨とかとか
posted by おこぜのさしみ at 01:24| Comment(0) | TrackBack(1) | ノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

またぞろ○○○化か・・・

○にナニが入るのかは存じ上げません、おこぜのさしみです。


本日入ってきたFAXですが

PICT0515.JPG

富士見ファンタジア文庫から刊行中の

「いつか天魔の黒ウサギ」

が「○○○化」&「○○○○○化」だそうです。
前者は「アニメ」かな?と思うのですが、後者は?
五文字って何かね?



そう言えば、明日は「ドラゴンクエスト」の発売日ですね
攻略本は本日入荷しましたが、出版協定により店頭に並べるのは
明日になります、

「でも俺もう攻略本の中身みたもんね〜」

的な発言はいたしません、つーか入荷したまま箱すら開けて無いですよ
それに「W」以降やってないもんで今から初めても

「さっぱりわからん」(ガリレオ先生風に)

ってなことになること請け合いでして、どこぞのまとめページで
「メドローア」がゲーム本編の方にも登場したことを始めて知った程です

ゲームと一緒に攻略本を買っていけばいいじゃないか!!
・・・多分明日午後から暇だな、みんな家でドラクエやってっから。



さて、出版協定といえば、集英社コバルト文庫の「ごくせん」も
発売日遵守のお達しが来ておりました、入荷自体は本日だったのですが
店頭に並ぶのは明日になります…映画のネタバレがあるのでしょうね
多分

ちらっと見た限りですが、巻末に仲間さんと亀梨さんの対談がありました
写真なしで文字だけでしたけどね。



「いつか天魔の黒ウサギ」ですが、私は未読ですが
よく売れているので、面白いのではないかと思います。



posted by おこぜのさしみ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

「お釈迦様もみてる」でおかしな所

作者は勿論担当者も女性なんだろーね、おこぜのさしみです。



さて「お釈迦様もみてる」ネタが続いて申し訳ないが今回で
一応一区切り
「お釈迦様もみてる 紅か白か」をお持ちの方はお手元に
ご用意下さい。


まず、34ページをお開きください。
「生徒用のトイレは(中略)それぞれたまり場と化しているのである」
とあります、が
男子高校生でトイレにたむろするのは、不良かつっぱりかヤンキーが
タバコを吸う時くらいじゃネーか?
もしくはリンチかいじめの時な。

女性はトイレが社交場である、ってのは聞いた事がありますが
男にとって「便所」(あえてこう記す)は、単なる排泄の場所でしかなく

長く留まって、話し込むような場所じゃねーですよ。

トイレにたむろするって思考は明らかに女性のソレで

男性のソレじゃネェですよ。


全て個室になっている女性トイレと
個室とむき出しの小便器が混在する男子便所は
違った意味を持つ空間なんですよ!!


・・・つー訳で、アレだ「お釈迦様もみてる」に関しては
副担当という形でもなんでもイイから、男子校出身のアドバイザーを
用意すべきではないかと思う

かつてあとがきで「マリア様がみてるはファンタジーである」
的な発言があったと記憶してはいるのだけれども
細部のリアルがあってこそのファンタジーであり
細部の本当があってこそ大きな嘘がつける訳ですよ
もし、現在の体制のままこのシリーズを進めていくのであれば
登場人物の性別設定が男であるだけの、行動パターンが女性と
変わらない、残念なシリーズになる可能性がある
のではないかと思います。



・・・まぁ、そうは言っても世の中には
「男子校出身者の抱く共学イメージ」だけで作られヒットしたゲーム
あるのだから
「女性が抱く男子校のイメージ」だけで書かれたノベルがヒットしない
と言い切れない訳ですが。



他の突っ込み所は・・・面倒臭ぇからもういいや、ファンタジーかもしれないしな。
・・・嘘、あるのかも知れないけど、今現在見つからない。



かつて、さだまさしさんが「昨日、京奈良飛鳥、明後日」で
「昨日京都で謎を見た、女は一人で便所に行けぬ」
と歌っております。
そんな事を謎と言ってしまえる位、男女の便所に対する考えかたは
違うんですよ、
で、便所の話だけでもそうなんですから、いわんや他の事をや

つー訳で、このシリーズを続けるのなら男子校の取材とかした方が
いいんじゃねぇかと思う。



・・・ちなみに、ひぐちアサの「おおきく振りかぶって」における
オナニー談義は、そうとう驚いたけどね
多分、編集部の男衆が監修しているとかそういう事なのだろうケド
リアル男子って感じはしたなー、本当にコレ女性が描いているのかと
・・・なんの話なんだか




あー、それで「学院のおもちゃ」でビデオがどーのってシーンを
入れてきたのかな?
posted by おこぜのさしみ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「お釈迦様もみてる」を読んで思ったの続き

くだらないことこそ、まじめに語るべきだ、おこぜのさしみです。


「お釈迦様もみてる」を読んで思った

なお「マリア様がみてる」「お釈迦様もみてる」「聖☆おにいさん」
をご存知ない方は、もどるボタンで戻ってください。









その後考えたネタ
白薔薇姉妹が乃梨子の発案で、立川で開催中の仏像展に行ったと思いねぇ
で、まぁ話の都合上パンチとロン毛に出会う訳です
すると普段はしっかり者の乃梨子がボケ倒す訳です
ブッダを捕まえて「こんなスゴイ仏像は見たことが無い!」
やら「まるで生きてるみたい」
とか言うて、で志摩子さんが「乃梨子、ソノ方は仏像では無いわ」
とか言うて止めようとするんですが、隣にいるロン毛を見て
その場で跪いてお祈りを始めるとゆー・・・

のはどうかと思った


もしくは、パンチとロン毛が、ナニを間違ったかリリアンの学祭に
紛れ込み、学生がマリア像に必ずお祈りしていくのを見て
さり気なーく…まぁ、「聖☆お兄さん」2巻の除夜の鐘の時のブッダのように
正体を見せようとしても、誰も気がついてくれなくて
「イエス!もうやめなよ、聖痕が開いてるから!!」
と止められるの、
「だって母さんばかり祈られて、私だって女子高生に祈られたいんだよ!!」
とか言いそうだな…


とか、そういうのを思いついた…夏
posted by おこぜのさしみ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

「お釈迦様もみてる」を読んで思った

すみません、ただの一発ネタです、おこぜのさしみです。




「聖☆おにいさんもみてる」って同人ネタを思いついた
…とりあえずググってのヒットしなかったから俺が言いだしっぺね!!
(阿呆か・・・)


えーっと、他にも思うところはあるけど、又次回で。
posted by おこぜのさしみ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。