2012年04月08日

全ては振り出しに戻る

おこぜのさしみですヨ?

先日無事地上波での放送を終えた「Another」ですが
地上波放送中は公式サイトのキャラクター紹介ページの
3年3組座席表が放送内容にあわせて
・・・はっきり言ってしまえば「誰かが死ぬたびに」
座席表が変更されていくという凝った(?)事を
しておったのですが
正確な日にちは知らンのですが
…とりあえず当方は12年4月4に気づいたのですが…
座席表表示がリセットされており
初期状態に戻っておりますね
実写映画への考慮かはたまた7日深夜
つーか8日3時から始まったBS11での放送視聴組への配慮なのか
もしくはソフト購入者へのネタバレ回避のための配慮なのか
その辺り真実は存じませんが
BS11視聴組の皆さんはネタバレを気にすること無く
公式サイトを見ていただけますのう
ちゅーことですわネ。

「Another公式サイト」

そー言えば監督の水島努さんが面白い事つぶやいおられました
その1
その2
・・・どーかと思うわ

posted by おこぜのさしみ at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

Another視聴に際して

あー新年ですね、おこぜのさしみです


特にいつもと変わりなく



Another好評放送中ですが、原作未読なもので先の展開知らない分
色々疑心暗鬼というか「どこが伏線になるのかにゃー」という
若干不純な心持でみております


それはさておき


Anotherの音響監督をされております岩浪美和さんが
時々USTREAMでおしゃべりを配信されているのですが
少しAnotherの音関係について質問したところ
(ソフト化の際「音声特典」としてバイノーラル方式録音ver
つける等の「音」としての何かはないのか、的な事)



「バイノーラル録音ほどではないが凝った事をやっているので
ヘッドホンかイヤホンで大きな音で視聴してもらいたい」


と言った趣旨の返答をいただきました


つー訳で当方としては岩浪音響監督推奨の


「Anotherはヘッドホンで大音量で観よう」

を推していく所存であります
posted by おこぜのさしみ at 04:55| Comment(2) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

鈴の音はなぜ遠くまで聴こえるの?

それは多分「口笛」のことであろう事は想像に難くない、おこぜのさしみです。



あの雲は私を待っちゃくれないとか
雲のかなたにとかなんとか言うと「銭まくど〜」とオチるとか


それはさておき


妄想担当&構想担当」 P.A.WORKS公式Blog


「また、今後作品ごとに完成記念ベル(今後はこう言わせていただきます)を作っていきたいなぁ〜」


と、まぁ読んでる限りでは社長の無茶振りに全力で答える専務の図式が
ありありと見て取れたりでなんちゃらかんちゃらですね

たいへんですねー(棒読み)

大変ついでにいっその事、ベルの音をですね「ド」からはじめて次の「ド」
までにチューニング(と言うのかしら?)というか
「ドレミファソラシド」にあわせて、全部揃えると「ハンドベル」ができる
とかいう使用にしてしまえばいいんでないかしら?とか思った



・・・ロン○・ベルなら鈴をならしてりゃいいんだよ!!

買えるかしらん?
posted by おこぜのさしみ at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

思いついた事を適当に書きます「花いろの感想」みたいな?

ものの見事に今何も考えてませんのでので、おこぜのさしみです。


人様に読んで頂く前提の文章としての体裁を確保したものを
書けるとは思えないので、まぁなんちゅーか戻るなら今でありますよ?
と一応警告はしておきますです、ハイ




21話ラストで縁夫婦に旅館を継がせるつもりはないと
女将は言い切る訳ですが、本編でも何度か旅館を閉めてもかまわない
といった意味の事を言っておるわけですから、別段驚くほどの話では
無いとは思うのですが、まぁその辺りに関して思いつくまま


縁は旅館経営の資質が欠けているのでしょう
縁も明言していましたが「旅館は(姉の)皐月が継ぐもの」
であると女将も思っていたのでしょう
それは別段長子末子がどうのではなく資質を鑑みてだったのでしょう
13話で皐月があっさりと問題点やら改善方法やらを指摘してのけ
縁はおろおろするばかりで他人(この場合崇子)に頼ろうとする

出奔し連絡も取らずにいた事から考えて当然あるべきわだかまりを
一切感じさせない態度をとれる気持ちの切り替えの上手い皐月と
姉に対する複雑な感情をそのまま見せてしまう縁

客商売では内心何を思っていようが客の前では笑顔なわけで
おそらく女将の部屋の掛け軸の「笑」もお客に対する笑顔の
なんかでないかしらとか



女将は皐月に旅館を継がせて縁には好きな道をいかせようとしていたのではないか
映画詐欺の辺りで縁が自らの映像作品を評して「あの監督の処女作で最後の作品」
と自分の事を監督と呼称した辺りから映画関係に進みたかったのであろうと思われ
まぁ、映画機材をみて目を輝かせていた辺りのあれでしたが
皐月の出奔により縁が旅館を継ぎ当然映画の道をあきらめたことに関して
女将は申し訳ない気持ちがあったのだろうと思われ
なんつーか映画の話があった際に、夢を諦めさせた後ろめたさがあって
「映画に関しては好きにしな」と言ったのであろうし
出演依頼があったのをあっさり受諾したのもある種の罪滅ぼし的なもんだんだろうなと
親の都合で子供に好きな道を諦めさせるってのは、どうなんだろうね?
とか考えていたら「true tears」もそんな部分あったよねとか思ったので
その辺りに「親の都合で子が云々」ってのは誰かの体験談かなんかで
忸怩たるなんぞがあったのかしら?とか思ったけど、まぁ憶測だ



なんか何も思いつかなくなったつーか自分の地雷踏んだのでここでやめる



全く持って重箱の隅なんだが21話Bパート比較的頭の民子が教室を
飛び出していくシーンでノーリアクションの男子生徒が若干気になった
無反応すぐる
posted by おこぜのさしみ at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぼんぼり祭りが近いですね

どうも!虎魚&刺身の花咲くいろは22話録画できなくてヤサグレテル方、虎魚です!!



10月9日に湯涌温泉で行われる「ぼんぼり祭り」にて
「花咲くいろは」関係のイベントが色々と執り行われる事になったそうで
「ウヒッウヒッ」と通報されかねない感じの気色悪い笑いがこみ上げておる
昨今でございます、詳しい事は公式サイトなぞを参考していただければと
思っております


花咲くいろは公式サイト


あまり広まると当選確率が下がるよなーとか思いつつも
まぁウチで紹介したところで大勢に影響がなんざありゃしねぇ
と考えなおしまして、一応紹介しましたが
まぁ、皆様すでにご存知だろーなーとかそんな事を思いつつ
まぁ、なんやかやですです
posted by おこぜのさしみ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

純愛、アクション、コメディ、お仕事、次はホラー?

タイトルの区分けでいいのかよー判りませんえん、おこぜのさしみです。



お久しぶりのお目もじー、誰にとって不幸な事かは存じませんが
一応息をしておりマッスルインフェルノ!!


「花咲くいろは」も大好評深夜の句会なP.A.WORKSさまの次回作(?)は

「Another」(アニメ公式サイト)

だそうです、角川書店です、来年1月新番組だそうです
・・・あー俺怖いの苦手なんだけんどもなー
・・・体のでかい奴の気が小さいんだよ、とは餓狼伝での夢枕獏先生の名言でございますが
真冬にホラーで寒い思いをする羽目になるのかと思うとなんともアレな心持になりますにゃ
posted by おこぜのさしみ at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

「湯涌ぼんぼり祭り」について

・・・と当方が訳知り顔とかしたり顔で触れるのもどーなんでしょうね?
おこぜのさしみです。



さて先だって当方でも紹介させていただきました「湯涌ぼんぼり祭り」なのですが
大本営の「湯涌観光協会」さまの方からお知らせが発表されましたので
一応リンクなんぞを貼らせていただきます


「湯涌稲荷神社ぼんぼり点灯式」および「湯涌ぼんぼり祭り」ご来場予定の皆様へお願い



・・・ハイ、では以下はリンク先をご一読いただいたものとして進めてまいります
と、申しましても当方がなんやかや言う筋合いのものでもない気がしますので
まぁ適当にながし見程度にしてもらやぁいいんスけどネェ

とりあえず、近隣近県の方はなんらかのグループでまとまって移動した方が
良いのではないかとか思ったりしますが、その程度誰でも考えつきまさぁな
まぁ、最近はmixiとかtwitterもありますからその辺りを有用に活用して
お仲間募集的なアレやソレを行えばとかナントカ


まぁ23日は点灯式やら来賓者挨拶やらで色々あって面白そうなのですけれども
個人的にはお炊き上げ近くの終盤にのぞみ札がどんな内容のモノがあるのか
見に行きたいなーとひたすら悪趣味全開で思うわけですよ
それこそ、各地の「痛絵馬」的な感じの、のぞみ札とかありゃせんかいノウ?
とかそーゆー阿呆な楽しみ方もまた一興・・・イヤやっぱ悪趣味なだけか


あとは注意書きやら通行規制看板やらを見落とさないように周囲に気をつけませう
とか書いて終わる。
posted by おこぜのさしみ at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

ぼんぼってる?

ぼんぼってますん!おこぜのさしみです。


ぼんぼるの定義が「願い事をかなえるためがんばる」なので
願い事なざ大昔になくしちまった悲しみにな感じの当方には
とんと無縁なお言葉でごじゃりマッスルリベンジャー



と、阿呆のつぶやきはおいておいて


湯涌温泉において

湯涌ぼんぼり祭り

と題されたイベント…「お祭り」が催される事が決定したそうです

・・・詳しくはwebで!!
posted by おこぜのさしみ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

デ…ジャビュ?・・・的な

その道はいつか来た道、みたいな〜、おこぜのさしみです。



アニメファン、湯涌に続々 「花咲くいろは」モデル」(北國新聞)



かつて某所でも聞いたよなお話でございますですね
残念な事にこの記事の写真には「喜翠荘の看板」が写っておりませんね
まぁ目ざとく見つけた北國新聞の方が出自を問いただして
井波町某所への取材を敢行しないものかなどと夢想してみたり
するわけではあります(個人的願望…みたいな?)


流石にというべきか
記事内でクリアファイルやポスターに関しては触れておりませんねェ
石川県内でも普段アニメに興味なくてアニメ公式サイトとか見ない人は
どーもクリアファイルやポスターを湯涌観光協会で販売している事実を
知らない方もいらっしゃるようで・・・まぁウチの姉夫婦の話だったりするのですが
その辺りはどういった方向性なのかしらね?
posted by おこぜのさしみ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

投票しないのはただのファン、投票するのはよく訓練されたファン

僕はどちらかと言うと予備役ですかいのう、おこぜのさしみです。



花咲くいろはも絶好調(当方調べ)のP.A.WORKS様でございますが
ビッグローブアニメワンで


P.A.WORKS作品ヒロインランキング


というものをやっております(公式ではなく個人が提唱したものです念為)
熾烈な戦いが繰り広げられておりますので、御用とお急ぎでない方は
一度ごらんになってみてはいかがでしょうか?
posted by おこぜのさしみ at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

今思えば、アレはひでーネタばれだった

もー俺、そーいう風にしか見れてねーじゃんかよー、おこぜのさしみです。



昨年12月に金沢であった「花咲くいろは」のイベントにおいて
とある声優さんが自分が演じているキャラについて言った一言が
頭に残っていたため、とあるキャラは始めッから
そーいう風に見てしまっている為に、なんつーか実はフラットな状態で
本編を楽しめてないような気がしてきました



オメーだよ!!イベント当日シッポつけてた人!!!


なんとなく思い出したので書いてみただけで
別に怒っている訳でもないんだけどね(はぁと)
・・・まぁなんとなく心の予防線が築かれたのは確かなんですけどね
・・・まどかマギカで脚本家が誰か判明した時と同程度の予防線?




そんな毒を吐きを前振りにつつ、先日のお話を少し
砺波市の親戚宅でケーブルテレビのチャンネルガイドをみかけました

NEC_0004.JPG

あの辺りのおっちゃん、おばちゃん達が
「コレちゃなんけ?」とか言いながら見てみたりするのだろうか?
とか考えると胸が熱くなりますな
県西部の小学生が将来の夢で「PAワークスでアニメを作りたいです」
とか書きよる日も遠くは無いかもしれませんのう
posted by おこぜのさしみ at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

花いろファンの方へ

信頼できる筋から伺った話ですが
湯涌温泉観光協会に「喜翆荘宿帳」
と名づけられた花いろコミュニケーションノートが
近々置かれるそうです、湯涌温泉に行く
予定のある方はお寄りになってはいかがでしょうか?

柚子小町サイダーについて聞いてくるのも一興かと

携帯にて更新、出来る事は判ったけどはてさて
これからどうしたものやら
posted by おこぜのさしみ at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

花いろ2話までで当方が認識してるモノ

首を突っ込むつもりは無いと言いつつ物品特定チキンレースに
ナーチューラールーに首突っ込んでるのは本能のなせる業かしらン
・・・前振りなげーなー、おこぜのさしみです。


写真ないのでその点はご了承の程を


1話のあめちゃんおばあちゃんの飴
「俵屋」の飴ん子

2話の緒花がまかないで使用する味噌
「日本海味噌」(ただし名前のみで本物のパッケージとはかなり異なる)

2話から入ったEDでお嬢が手にしているビン
湯湧温泉で発売されている「柚子小町サイダー」

番宣ポスター(コピー違い)
通常、金沢、石川県内の3バージョン


といったところでしょうかね
多分この後どんどん増えていくのであろうとは思いますが
とりあえず現段階ってこって
posted by おこぜのさしみ at 21:49| Comment(1) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

花いろ番宣ポスターのバージョン違いについて

と、書いたら多分キャッチーなんだろうなと思ったり思わなかったり
・・・まぁやってるってこたぁ思ってるんですが、おこぜのさしみです。



証拠写真はこのサイトにはありませんのでその点はご了承のほどをば


さて、過日行われた「緒花&乃絵クリアファイル」と「花いろ番宣ポスター」
チャリティ配布会で「花いろ番宣ポスター」をゲットした方は
ポスター左側にあるキャッチコピーを一度ご確認ください
「桜咲く季節、ここから始まる新しい自分」
になっていると思われますが…現物人にあげたんで確認でけんのよ

このコピーが異なるバージョンが存在しております
現在当方が確認したのは

「ようこそ石川へ」 西岸駅

「歴史と文化の町、金沢へようこそ」 湯湧温泉観光協会

この2バージョンであります
・・・写真を見たい方は

人は島嶼(とうしょ)にあらず

↑こちらの方がチャリティ当日のレポや
次の日に石川県内を廻られたレポ写真の中に
番宣ポスターが写っているものがありましたので探してみてくだしい。


なんつーか、留守電といいポスターのバージョンといい
凝ったことしてはりますなぁ
posted by おこぜのさしみ at 23:34| Comment(1) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

花咲くいろは:1話アメちゃんおばあちゃんの飴はコレ?

お行儀よい内容にしたら更新しそこねて文章飛んだ、おこぜのさしみです。



これはアレか?俺は柄の悪い文章書いとけって天の配剤か?


皆様「花咲くいろは」の1話はお楽しみになられましたか?
未見の方や未放送地域の方はニコニコ動画で配信しておりますですよ?


ニコニコ動画「花咲くいろは」


そんな中、作中物特定チキンレースに参入スルゼー
とばかりに、電車で緒花が貰ったアメちゃんはキットコレダゼー


b_m.jpg


両端を引っ張ってあけるタイプではなく特徴的な巾着型である事から
金沢の「あめの俵屋」さんの「飴ん子」ではないかと
劇中は黄色の包ですが、多分それは「きな粉」味の包でしょう
まぁ緒花の好物が「きな粉もちチロル」ですから多分そうでしょう
・・・多分



で、おまけ写真

IMGP0371.JPG

「よみがえる空」のムック、能登さんのグラビアで
能登さんが俵屋さんの前でポーズをとっておられるので
まぁ、なんだそういうんだワ

なんつーかラジオ「ぼんぼりラジオ 花いろ放送局」が
能登さんと金沢押しが強い気がしたので
まぁ、多少は関係が…あったら面白いなぁとかそんな感じなんですがネ



posted by おこぜのさしみ at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

もしもしィワタシ、リカちゃん

何を思い起こすかで年齢がバレますのぅ、おこぜのさしみです。



さて、花咲くいろはで面白いことやっておられるようでございますなぁ
本編中、母親が緒花に喜翠荘の電話番号が書かれた紙を手渡すのですが
そこに記されている数列が、普通に電話番号っぽいものだったのですが
実際にその番号に電話することができるそうです


『花咲くいろは』1話に出た温泉旅館喜翆荘の電話番号に掛けると、
緒花ちゃんの留守電が聞けるぞ!』(やらおん!)




いやぁ、こった事やってますねぇ


しかし、まぁコレで何を思い出すかで歳がばれそうですなぁ
リカちゃんか、G.Iジョーか、中山美穂のときめきハイスクールか
たしかマイトガイン辺りも電話サービスやってませんでしたっけ?

でもアレ思いっきり石川の電話番号ですから
太平洋側の方が電話したらおもくそ電話料金かかってんじゃ
ねーでしょうかネェ・・・
posted by おこぜのさしみ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

日付が変わっているから今日がコミックマーケットなのか

最後に行ったのは…グヘッ、やーなこと思い出しちまったぜい、おこぜのさしみです。



やーなことってのは転落人生のごにょごにょにて候




ま、そんな話はすたーらいとぶれいかーで一掃しちゃいまして
コミケですね、ボカァ行けませんし行きません
関係各位はがんばってください、ボクハお家でみかん食べ過ぎて
指を黄色にしています、あぁギー太(ナンノコトヤラ


前回の夏コミに引き続きP.A.Works社員の方たちが
同人誌を発行なさるようで、

越中動画本舗活動日誌」様

夏コミ時発行物の再販らしいのですが、前回はかなり早い段階で
売り切れていたそうなので今回もどうなることやらと思いますが
まぁ先だって今月「Angel Beats!」の最終巻が出たばかりですから
まだまだAB!効果やら、イベントがあったtt効果やらで
完売だけは間違いない・・・と個人的には思っております
・・・まぁああいうのは水物ですから断言はできませんがネ


ま、なんでましょ、烏賊以下ちょいと転載しますが


当初、南砺市へのふるさと納税として寄付させて頂く予定で、
その旨をこちらのブログでもお知らせしたかと思いますが、
再検討をし下記の通り変更しますことを改めてお知らせ致します。

-----

冬コミで必要経費を超える売り上げが出た場合は以下の施設、
団体への何らかの物品での寄付・寄贈と致します。

○城端座様
○城端観光協会様

寄付・寄贈させて頂く物品につきましては、冬コミ後に検討となります。
当サークル発行本をお求めの方は、上記の旨ご了承のうえとなりますので、
どうぞ宜しくお願い致します。



自分たちで使えばいいのに、誰も文句言わんぜ
なんなら新年会の費用にでもすりゃあいいのにな
とか思ったりするのだけれどもネェ



・・・以下独り言
12月頭に観光協会をお訪ねした際に
ファンが持ち寄ったグッズ関係の置き場所が
多少悩ましい状態になっておられるとかで
「何か棚とか用意した方がいいがかねぇ」
とか言っておられましたなぁ
…いや、まぁ独り言なんですがネ


みんな幸せになるとイイヨ!
posted by おこぜのさしみ at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

12月5日「花咲くいろは」イベントについて

余所の方のレポの補足になればよいのだけどね、おこぜのさしみです。



3日も経っておりますので新鮮味は微塵もございませんが
一応当方のメモから、参りますヨー?


まず遅刻したため、遅刻しなかった方が全て入場してから入場
を相成りまして、目の前に形成されている列を見ながら
ぐぬぬ顔をしておりました。

前日のイベントで知り合ったドールの作者の方がいらしたので
当選していたのですか?と聞いたら
落選しましたけど、様子だけでも見ようかと思ってきました
とのこって、うーむ、そういえば石川からの応募になってたから
地元だったのね…てこたぁあのドールはボークス金沢に通って
完成させたのかしら、とほんのちょっとモデラーっぽいことを思う

さて、遅刻のペナルティで列から微妙に離れた所にいたのですが
逆に状況を俯瞰視できるという、ピンチの中にチャンスあり
的な感じになったので、その辺をちょろちょろとしておりました

1点気になった事が、スタッフが関係者扉の方に誘導していった方がですね
大変品格を感じさせる、風格あふれるお婆様とその家族風の4人組で
明らかにアニメイベントとは縁遠く、旅館の大女将のような印象を受ける方でした
ありゃあいったい、なんだったのかしらネ?



話は飛んで入場後の話から

数え間違えがなければ12列構成、前2列は増設分だったようです
ワタクシ「F列」なのに8列目でしたので


MC:能登麻美子さんで前説がありました
注意事項からキャスト紹介とキャスト入場
伊藤さん、小見川さん、豊崎さん、戸松さんの順で客席から見て右側から入場
(以下基本敬称略)

PV公開

それぞれのキャストがキャラをどう思ったかとオーディション関係
能登が順番に○○ちゃんはどう?と振っていった

伊藤:ふわふわした不思議な子、楽しいことを想像するのが好きな子

小見川:普段きつ目の役が少ないので選ばれて動揺している部分が多い
自分が想定していたよりたんたんとした演技を要求された
ありえないほど不器用な子、迷惑かけずにがんばる

豊崎:(こんにちはに対してこんにちわコール起こるスフィアファン多い?)
菜子はおっとりほわほわのお姉さんタイプ、旅館ではしっかりしていて
とってもかわいい、優しい子なので優しく演技したい、ワクワク大切に演じる
今日のイベントはほんわかイベントにしたい。

戸松:(同上的にこんにちわコール)
いいとこの子風ですが、その通り社長令嬢です、不思議ちゃんで喋りかたに特徴
何を考えてるか知りたい、演技不思議ちゃん、意志強い部分がある
かわいく演じたいが、暴走しない様に演じたい。

能登:(伊藤がところで能登さんは的な事を言って振る)
皆の中で一番お姉さん、こんな感じの人いるよね、噂好き
悪気無しに場をかき乱し天真爛漫な感じ
(他キャストに対して)皆の声でもっと(キャラを)膨らんでいこう
(司会ポジションに対して)何故私がここに?ピンの司会は始めてです。



能登:舞台は温泉であるが、最近温泉に行ったか?又は行きたい温泉は?

豊崎:(挙手)最近都内某所のスパ(ラクーア?)に行った
温泉行きたい、温泉大好きで今回も時間に余裕があったら温泉に入っていきたかった

伊藤:実家が長野なので実家に帰ったら温泉に行く(帰るたびに行くと言ったかも)

戸松:都内「フフーア」(ラクーア)隣の遊園地に(も?)1月ほど前に行った

小見川:卒業旅行で温泉にいって、友達とひたすらトランプをやっていたら
皆が真剣にやりすぎて、仲が悪くなった。
豊崎、戸松に後で都内スパについて教えて下さい(行った事ないそうです)



能登:経営してみたい、又は、あったら行くのはどんな温泉?

豊崎:仲居がかわいい、いろはポスターみたいなら毎日でも泊まりたい
喜翠荘のイラストを指して、「六角形の部分はきっとスィートだよ…ごめん適当」   

戸松:豊崎の喜翠荘の構造に対する発言を受け廊下も長そうと言う話になり
雑巾がけ早い自信がある発言、能登が確かに早そうだね発言

能登:仲居のバイト経験があると発言

まかないの話がでて、そこから本日の昼弁当に関しての話
笹寿司を食べる、その後メモなし

伊藤、小見川に関してメモなし



能登:舞台である石川について

伊藤:飛び出しているってイメージ、地図的なお話で(能登半島がですな)
今日は飛行機で来た

戸松か豊崎が、かなえちゃんかわいい、飛行機がフライトで動き出すと
動いた動いたときゃっきゃしていた、戸松と豊崎は飛行機着席してすぐに寝ていた

小見川:日本海をみていて(以下メモなし)

?が移動車(電車?)内で能登が海事情を話してくれていたと振る

能登:日本海の波は大変荒いがソレが普通だと思っていた
そのため初めて太平洋を見たとき穏やかさに驚いた、それが私の海事情です


この先メモ少ないのでブツギレになります

豊崎:散歩が好きなのだが、この辺美術館が沢山あるので廻って歩きたい
能登:観光大使的発言が云々、金沢はバス網が発達しているので云々
戸松:PVを見て早くアフレコしたいと思った


監督と社長登場

着手するきっかけ
監督:1年前とりあえず北陸に呼ばれた、P永谷、脚本岡田と共に
1泊2日(もっと?)旅行して(させられ?)
何か思いつきましたか?と振られる、で現在にいたる

社長:彼女達の青春を描きたい

何故旅館なのか?
テーマを見せたら、全部やるのであれば旅館で行きたいと岡田マジ女神

監督、岡田は別件で、別件で近くに来ていたのでこちらにも来ていると
上の方に視線を送る(別件では本当に2回は言った)

舞台である喜翠荘のモデルは
監督:ごにょごにょした後、デザインそのものの建物はない、ミックス・・・かな?
デザイン的に掛け合わせている


小見川(だったかな?):オーディションの時とタイトルが違うんですけど

色々とディスカッションしているうちに、「このタイトルはちと違う」と
何度か言っているうちに「花咲くいろは」におちついた

「花咲くいろは」の「いろは」は
物事の基本(始まりであったかも?)を指す「いろは」(いろはにほへと…ですね)

「色は」をかけている
「色は」に関しては彼女達にまだ色はついていない、今から色がついてくると言った意味から


重大発表的な前振りがあって

4月開始と戸松、しかしわざわざ「春から」と言い直す

11年春開始のTVアニメである
主題歌はPVもやったnano.RIPEが担当
グッド・スマイル・カンパニーからフィギュアの予定あり
…しかし小見川「グッスマ」の名前をとちる…ブラック・スマイル・・・とか
グッスマの偉い人が来ていたらしい・・・ヒィ
今夜(12/5)公式サイトリニューアル…ってこの情報は遅いか






と、大体ワシのメモに残っているのはこの程度です
余所様の方が詳しい可能性が高いので参考程度にしていただけると助かります


以上です

で、駅のモデルは能登線”らしい”と言った話ですヨ?
posted by おこぜのさしみ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

証拠を提出します

あー・・・twitterって便利っすネ、おこぜのさしみです。



えー、前々々エントリ位からちょこちょこ出ております単語

「喜翠荘 宿帳(仮)」でございますが

ttイベントには「CANAAN」や「Angel Beats!」からの
P.A.worksファンも来るんでないかしら?
と思ったワタクシが、有志会に
「ねぇねぇ、次の日花いろのイベントもあるしPA応援の為にコンナの用意してもいい?」
と聞いてみたら許可が出たので用意したノートであります

「花咲くいろは」に対する応援メッセージを送って
スタッフ、キャストの皆様のモチベーションをあげる
一助になれば、ってのがその発想の元でありますヨ


で、それが無事P.A.works様の手に渡ったとの事です

証拠

敏腕プロデューサーに運搬させるという暴挙!!
申し訳ありませんでした
・・・永谷さんに一番に見ていただきたかったってのもアルんですヨ?



ちなみにA5サイズノートを選択した理由は
「持ち運びがし易いように」でありますので
その選択が功を奏しますように、とか思っておりますヨ。
posted by おこぜのさしみ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

5日後半から6日まで色々

と言う訳で前エントリの続きでござるゲソ、おこぜのさしみじゃなイカ



5日 花いろイベ後
同行者に金沢で廻りたい場所はあるかとか、まぁ色々悪巧みな流れの会話を
していたのですが、結局電車の時間の関係で一路金沢駅へ
その場で解散、あぁイベント終了時間は多分4時半前後
正確には判りませんが、車に乗ったら福山雅治のFMラジオ番組やってたんで
4時だいである事だけは確か


5日 5時頃
金沢の姉宅へ非難、おじさんいい加減疲れたヨ状態なので一休み…
姪っ子どもの波状攻撃でよけい疲れる
一泊させてもらい体力回復を図るも、姪っ子(小3)が
「ちゃぷし(とワシの事を呼ぶ)と寝るゥ」と言い出したので
一緒に寝たのが運のつき、掛け布団を殆ど持っていかれて
毛布一枚で寝るハメになる、起床後の姉の一言

「アノ子寝相悪かったろ?」

姉上、ボクは毛布一枚で寝て風邪ひくところでしたヨ?


6日 午前中
ttイベ代表に会う約束になっていたので移動開始
途中石川県内のコンビニで各種新聞を購入
花いろイベについてチェックチェック


6日 10時半過ぎ
城端着、とりあえずと言っちゃあ失礼だが観光協会に顔を出す
5日の「花いろ」イベントで頂いたお土産
ガンガンジョーカー12月号、花いろクリアファイル、花いろペーパーバック
を置いてくる、まぁアレだ「AB!」の時と同じですよ
実物見てみたい人は城端観光にいっちくりくりってなお話だネ。
退出時に
「すぐにtankさんと来ますけど、今日は初めて会ったみたいな顔してください」
と小芝居のお願いをしておく、イヤ意味は無いけどなんと無くネ


6日 11時頃
イベ代表現着、なんの用事か書いてもいいのか迷ったが
まぁ代表はtwitterでも書いてたからいいのか
城端の関係各所と申しましょうか、お世話になった方々に挨拶回りを行いにきますた
ワタクシは御付の者として、運転手兼荷物持ちといった赴きですな
目の前の観光協会からご挨拶、しれっとした顔で御付の者してました


6日 11時代
じょうはな座へ、ココで幸運な事に永谷氏とPA関係者と出会う
挨拶ついでに先程の各種新聞石川版もお渡しする…もう見てたそうですがネ
一通り謝意を述べた後、仕事の邪魔してはイカんしこちらも挨拶があるので
色々と移動開始、じょうはな座の方に案内していただきました
庁舎から行きますよー

ココで個人的に「龍馬伝」の松平春嶽との会見シーンを思い出す
「昨日まで野宿していた浪人が今日は天下の松平春嶽様にお目通りしております」
とか、なんかそんなシーンでしたが
まぁ、現在無職のおっさんが…ざっくり言えば「偉い人」の目の前に座っている
この事実!人生なにがあるか判らんね・・・あぁでも今日の俺は御付の荷物持ちだったっけ
と、なるべくしゃべらないよう心がける、まぁあんま喋るとお里が知れるしね。


6日 昼頃以降
各所に挨拶回りでございますが、皆様にお褒めの言葉を頂きましたが
うーむ有志会メンバー皆にも聞かせてあげたかった
つーかtankさんは兎も角、ワシだけそういう言葉を聞かせて貰って
申し訳ない・・・まぁ無職の特権ダナ
…「無職の」って部分を喜んでいていいのかは別として
しかし「感謝」は兎も角「期待」の部分は・・・ボク、ヨクワカンナイ

まぁ、なんでましょ、行く先々で思ったのは皆様
城端がお好きなんですナァ、って事で
「オレの方が城端好きに決まってんだろ!」と言って殴り合いした事アンジャネ?
って感じの方もいらっしゃいましたし
身体張るほど好きそうだって意味で一応褒め言葉ですヨ?

そんな感じで一通り廻りじょうはな座に帰還
途中、お昼を「まねき」さんでおやつを「イワキ」さんでご馳走になりました
どちらも「tt」作中で描かれているお店ですからぴったりですヨ
「まねき」さんはtankさんもワシも初体験でした、なんせホラココって
お祭りの時は予約の方がいっぱいで入れないですからネェ
そんな「まねき」さんは来年60周年で、1・2月の宴会はちょっとお徳な
感じの企画があるそうです。
「イワキ」さんはtankさんは休憩に使った事があったそうで
ワシはフワラーカード発行2日目のクリスマス当日にクリスマスケーキを
こちらで購入しカードを入手したクチでございます
ケーキは金沢の姪っ子たちにあげたけどネ

そうか、おやつのケーキはワシら二人にとってちょっと遅めの
誕生ケーキだったわけだ、まぁステキ。


6日 挨拶回り終了
さてどうする?と話あい、井波のsyakiさん所はどですかでん?
って話になって一路井波へ、途中北野天満宮でお参り
流石tankさんは京都の方であるナァと色々感心しちょりました
「でも、syakiさん居ますかネェ?」
「永谷氏にも"偶然"会えたし今日の我々の運なら居ますヨ!!」
と根拠のない自信の話をしつつ、現着

・・・留守ですた

とりあえずお土産とメモを残して去る、到着時間も書いておけば
アレだ帰宅時間によっては悔しがらせる事もできるかもせんので
コッチの方がネタとしては面白かろうと、その方が

勝ったぞ!!

と08小隊「震える山前編」のノリス・パッカードばりに言えるっちゅーもんです
とそこから暫し飯田監督の話をする


6日 4時近く
で、tankさんを駅まで送ると言うラストミッションにはいる訳ですが
途中156号線の道沿いにある酒屋によることに
曰く、若鶴酒造がウイスキーが輸入物だけだった時代から作っていたウイスキーがある
ってなお話で、その若鶴酒造に近い場所にある酒屋さんだからあるかもしれない
と淡い期待を持ちつつの停車、なんか今まで何処にも無かったそうですヨ
レアモノかしらネ?
結局、見当たらないので聞いてみたら、
取り寄せであると、今からなら明日入荷であると、

「こちら京都の方で今から帰られるんですけど」

と、まぁ最悪宅配手続きの話が出りゃいいだろ
と思いつつ、そんな事情説明すると

「じゃ、若鶴酒造に連絡とって今から取ってきます」

って返しですよ、おじさんGJ!

しかしね、ワシ1升瓶に入ったウイスキーなんざ初めて見たよ
ハイボールにしたら何杯飲めんのかね?

若鶴酒造
サンシャイン


6日 5時ちょい前
石動駅到着、駅前のそばやでダブルをご馳走になる
地元の友人曰くここは、てんぷらソバが旨いそうだ
ご馳走になりながら、なかなか素直に礼を言えず
「じゃあ、今日の日当ってこって」
と憎まれ口を叩く、いい加減この性格なんとかせにゃなぁ


色々で、やっぱり色々で、そうして色々な4日間の終わりが
近づいておりました。

名残惜しさはあります、でもそれ以上に楽しかった4日間の何かが
不思議とすっきりとした思いにさせてくれます
tankさんの乗り込んだ各駅停車を見送りながら
もう一度、作品スタッフ並びにキャストの皆様、南砺市の皆様
今回のイベントに来てくださったお客様たち
そしてスタッフの仲間達、4日間に出会った全ての人達へ
感謝の言葉をつぶやき、静かに石動駅を後にしました。




色々と忘れていた大切な何かを思い出すことができた素晴らしい4日間でした
同じ方向を見据えた仲間で一心不乱に進んで行く充実感
見たことも無い誰かを喜ばせる為に身を削る事の充足感
大切な物をもっと大切にしてくれる人に捧げる素晴らしさ



一つの作品に出会うことで人生が変わる事があるとしたら
ボクにとって・・・
posted by おこぜのさしみ at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。