2010年04月01日

AngelBeats!富山試写会前編

ながい、おこぜのさしみです。




追記:
アニメ放送視聴時は
なるべく大きな画面のテレビで見てください
ライブシーンの臨場感や迫力が倍増すると思います





会場は富山市総曲輪「フォルテ総曲輪」
・・・オーバー30安部礼司世代にとっては「総曲輪ウィズ」
と言った方が判りよいかもしれませんなぁ・・・って俺だけ?
20年近く前「機動警察パトレイバー」映画1作目を
ここで見たのが・・・別に懐かしくありませんが、
時の流れにあーこりゃこりゃってな感慨がってのは個人のお話

現着6時50分頃、休館日の為裏通りの入り口
(正式になんて言うかは知らん)から入場係員の方から
階段途中の壁には張り紙で待機場所が提示してある旨伝えられる

こんな感じのやつ
DVC00080.JPG



入り口付近で若干ぼーっとしていたために見落としが
あったかもしれないが整理番号ラストは120だったようです。
追記:140まであったそうです


ちなみに私は「004」
・・・おい、なんだよこの膝にミサイル体内に原爆もってそうなbヘ
数字が若い人から入場だったもので、なんつーか階段上りながら
途中で待機している二桁中盤くらいの人に申し訳なさを感じつつ
入り口へ入り口前はこんな感じでありますた

DVC00078.JPG


所々AB!番宣ポスターが貼ってありました
こんなの


DVC00079.JPG


会場待ちですが中の方から聞こえてくる会話を
アヴァンティ方式してますと
「曲の使用に関して・・・」「ジャスラックが・・・」
とか聞こえてきました
声の主はPA堀川社長でいらっしゃいました、
相手の方は死角にいたので不明でしたが
多分アニプレックスの方(鳥羽さん?)


会場5分ほど前にスタッフから、カメラ等に関する注意があり
場内にあるポスター、上映前のロビー等の撮影はOK
上映中の撮影は禁止までは聞こえましたが、
階下で話されていた為入り口まん前にいる人間には
若干聞こえにくかったり、
むっ?録音禁止とは言うてなかったような・・・まぁその辺は
常識で判断しませう。


7時開場、受付で当選メールの提示とタンブラー並びに
「第1話先行試写会ご来場の皆様」
と言う「試写会の感想メール送ってね」って内容の印刷された紙を一枚頂く


入場後全く持って個人的な話ですが堀川社長に
「スイマセン、チューリップ連絡帳の・・・」とアノ辺りのご挨拶を
面識といった点では初対面ですた
私以外で気が付いた人がいたのかいてもスルーしたのかわかりませんが
開始までしばらく待合スペース処で雑誌よんではりました


またロビーでは劇中BGMがながされていましたが
殆どの人が開場後上映スペースに入りっぱなしで
気付いた様子がなかったように思われます


ざっと見た感じではありますが、開始10分前で席の埋まり具合は
6割程度とはいえ本来のキャパが176名の処で
整理番号が120までですから約90席程度が埋まっていたでしょうか?
当選の7割強の参加かな?
主催者発表見て無いので具体的な数字は存じませんのであしからず

女性は・・・両手で数えられる程度であったと申し上げておきましょう

一応会場内はこんな感じでした
DVC00081.JPG


7時半開始
アニプレックスの高橋さんの仕切りで開始、同社鳥羽さんとで前説を行う
チューリップテレビのWEBサイトのお話や、勝手に自主的に
盛り上げてくれていてとてもありがたい、
とか、
twitter等のweb媒体でチューリップテレビのサイトが
すごいことになっているのを知った等、
チューリップ大持ち上げ大会であった
会場を段取ったのもチューリップのウェブ担当の方だそうです。

で上映開始



ココでいったん終了 後編へ続く
posted by おこぜのさしみ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。