2011年09月30日

金沢で写真とってきた

9月が今日で終わりってのはみんなには内緒だぜ?おこぜのさしみです。


おひさしぶりねー


とかいいつつ今回の更新は写真を何枚か貼るだけですのでので


「花咲くいろは」最終回見終わったつーこって

3.jpg
夜ではないのだな

Q.jpg
同じく夜ではない上に次郎丸さんどこー!?
(金沢駅近くである・・・大人しか近づいちゃいけないよ?)


F.jpg
29日正午頃に雪印ベンチのお店の向かいのお店にて
おぞみ札奉納して帰ってきたら張り紙増えててね〜
なんか「今入荷したばっかで冷えてないよ」とか
「売れたのコレが最初だよ」とか言われた


u.jpg
アップで「柚子小町サイダー、ぼんぼり祭りバージョン」でゲスヨ?


2.jpg
当日お車で来ても停めるところはねぇらしいデスヨ?

詳しくは
湯涌ぼんぼり祭り」←こちらをご参照の事ナリ


h.jpg
けっこうそこかしこで見たよ(お祭りポスター)
posted by おこぜのさしみ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

鈴の音はなぜ遠くまで聴こえるの?

それは多分「口笛」のことであろう事は想像に難くない、おこぜのさしみです。



あの雲は私を待っちゃくれないとか
雲のかなたにとかなんとか言うと「銭まくど〜」とオチるとか


それはさておき


妄想担当&構想担当」 P.A.WORKS公式Blog


「また、今後作品ごとに完成記念ベル(今後はこう言わせていただきます)を作っていきたいなぁ〜」


と、まぁ読んでる限りでは社長の無茶振りに全力で答える専務の図式が
ありありと見て取れたりでなんちゃらかんちゃらですね

たいへんですねー(棒読み)

大変ついでにいっその事、ベルの音をですね「ド」からはじめて次の「ド」
までにチューニング(と言うのかしら?)というか
「ドレミファソラシド」にあわせて、全部揃えると「ハンドベル」ができる
とかいう使用にしてしまえばいいんでないかしら?とか思った



・・・ロン○・ベルなら鈴をならしてりゃいいんだよ!!

買えるかしらん?
posted by おこぜのさしみ at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

思いついた事を適当に書きます「花いろの感想」みたいな?

ものの見事に今何も考えてませんのでので、おこぜのさしみです。


人様に読んで頂く前提の文章としての体裁を確保したものを
書けるとは思えないので、まぁなんちゅーか戻るなら今でありますよ?
と一応警告はしておきますです、ハイ




21話ラストで縁夫婦に旅館を継がせるつもりはないと
女将は言い切る訳ですが、本編でも何度か旅館を閉めてもかまわない
といった意味の事を言っておるわけですから、別段驚くほどの話では
無いとは思うのですが、まぁその辺りに関して思いつくまま


縁は旅館経営の資質が欠けているのでしょう
縁も明言していましたが「旅館は(姉の)皐月が継ぐもの」
であると女将も思っていたのでしょう
それは別段長子末子がどうのではなく資質を鑑みてだったのでしょう
13話で皐月があっさりと問題点やら改善方法やらを指摘してのけ
縁はおろおろするばかりで他人(この場合崇子)に頼ろうとする

出奔し連絡も取らずにいた事から考えて当然あるべきわだかまりを
一切感じさせない態度をとれる気持ちの切り替えの上手い皐月と
姉に対する複雑な感情をそのまま見せてしまう縁

客商売では内心何を思っていようが客の前では笑顔なわけで
おそらく女将の部屋の掛け軸の「笑」もお客に対する笑顔の
なんかでないかしらとか



女将は皐月に旅館を継がせて縁には好きな道をいかせようとしていたのではないか
映画詐欺の辺りで縁が自らの映像作品を評して「あの監督の処女作で最後の作品」
と自分の事を監督と呼称した辺りから映画関係に進みたかったのであろうと思われ
まぁ、映画機材をみて目を輝かせていた辺りのあれでしたが
皐月の出奔により縁が旅館を継ぎ当然映画の道をあきらめたことに関して
女将は申し訳ない気持ちがあったのだろうと思われ
なんつーか映画の話があった際に、夢を諦めさせた後ろめたさがあって
「映画に関しては好きにしな」と言ったのであろうし
出演依頼があったのをあっさり受諾したのもある種の罪滅ぼし的なもんだんだろうなと
親の都合で子供に好きな道を諦めさせるってのは、どうなんだろうね?
とか考えていたら「true tears」もそんな部分あったよねとか思ったので
その辺りに「親の都合で子が云々」ってのは誰かの体験談かなんかで
忸怩たるなんぞがあったのかしら?とか思ったけど、まぁ憶測だ



なんか何も思いつかなくなったつーか自分の地雷踏んだのでここでやめる



全く持って重箱の隅なんだが21話Bパート比較的頭の民子が教室を
飛び出していくシーンでノーリアクションの男子生徒が若干気になった
無反応すぐる
posted by おこぜのさしみ at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぼんぼり祭りが近いですね

どうも!虎魚&刺身の花咲くいろは22話録画できなくてヤサグレテル方、虎魚です!!



10月9日に湯涌温泉で行われる「ぼんぼり祭り」にて
「花咲くいろは」関係のイベントが色々と執り行われる事になったそうで
「ウヒッウヒッ」と通報されかねない感じの気色悪い笑いがこみ上げておる
昨今でございます、詳しい事は公式サイトなぞを参考していただければと
思っております


花咲くいろは公式サイト


あまり広まると当選確率が下がるよなーとか思いつつも
まぁウチで紹介したところで大勢に影響がなんざありゃしねぇ
と考えなおしまして、一応紹介しましたが
まぁ、皆様すでにご存知だろーなーとかそんな事を思いつつ
まぁ、なんやかやですです
posted by おこぜのさしみ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

純愛、アクション、コメディ、お仕事、次はホラー?

タイトルの区分けでいいのかよー判りませんえん、おこぜのさしみです。



お久しぶりのお目もじー、誰にとって不幸な事かは存じませんが
一応息をしておりマッスルインフェルノ!!


「花咲くいろは」も大好評深夜の句会なP.A.WORKSさまの次回作(?)は

「Another」(アニメ公式サイト)

だそうです、角川書店です、来年1月新番組だそうです
・・・あー俺怖いの苦手なんだけんどもなー
・・・体のでかい奴の気が小さいんだよ、とは餓狼伝での夢枕獏先生の名言でございますが
真冬にホラーで寒い思いをする羽目になるのかと思うとなんともアレな心持になりますにゃ
posted by おこぜのさしみ at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

作者の方は石川県在住だとかなんとか

石川でサイン会とかやんねぇかしら?おこぜのさしみです。


本日のお買い物
IMGP0431.JPG

と、今は右側のはおいておいて
左側の「白衣のカノジョ」ですが本編中ちょいーっと気になるシーンがちらほらと

IMGP0432.JPG

IMGP0433.JPG

IMGP0434.JPG

繰り返します「作者は石川県在住の方です」
いや、まぁ他の作品で「ブック宮丸」の看板が登場したりしてましたが
明らかに湯涌温泉でございますね
日帰りで温泉といった話の流れでの登場なんですが
いやまぁ、なんつーか最近個人的によく見る風景な訳で何やら
おどろいたしだいでございますですよ

因みに作品名は「白衣のカノジョ 著:日坂水柯」でございますよ〜







posted by おこぜのさしみ at 23:24| Comment(1) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

「湯涌ぼんぼり祭り」について

・・・と当方が訳知り顔とかしたり顔で触れるのもどーなんでしょうね?
おこぜのさしみです。



さて先だって当方でも紹介させていただきました「湯涌ぼんぼり祭り」なのですが
大本営の「湯涌観光協会」さまの方からお知らせが発表されましたので
一応リンクなんぞを貼らせていただきます


「湯涌稲荷神社ぼんぼり点灯式」および「湯涌ぼんぼり祭り」ご来場予定の皆様へお願い



・・・ハイ、では以下はリンク先をご一読いただいたものとして進めてまいります
と、申しましても当方がなんやかや言う筋合いのものでもない気がしますので
まぁ適当にながし見程度にしてもらやぁいいんスけどネェ

とりあえず、近隣近県の方はなんらかのグループでまとまって移動した方が
良いのではないかとか思ったりしますが、その程度誰でも考えつきまさぁな
まぁ、最近はmixiとかtwitterもありますからその辺りを有用に活用して
お仲間募集的なアレやソレを行えばとかナントカ


まぁ23日は点灯式やら来賓者挨拶やらで色々あって面白そうなのですけれども
個人的にはお炊き上げ近くの終盤にのぞみ札がどんな内容のモノがあるのか
見に行きたいなーとひたすら悪趣味全開で思うわけですよ
それこそ、各地の「痛絵馬」的な感じの、のぞみ札とかありゃせんかいノウ?
とかそーゆー阿呆な楽しみ方もまた一興・・・イヤやっぱ悪趣味なだけか


あとは注意書きやら通行規制看板やらを見落とさないように周囲に気をつけませう
とか書いて終わる。
posted by おこぜのさしみ at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少年は荒野を目指す

おっさんは一人でひたすらクダを巻く、おこぜのさしみです。


タイトルに意味なんざー1ナノミリもありゃあしません



さてさて、世の中は色々と物騒なことになっておるような風でございます
心配しすぎてっと自分で自分の行動に制約を課すことになるだけでしてね
大体人に具体的(かどうかも怪しいのだけれども)問題点提示されなきゃ
騒ぎもしねぇって感じのアレやコレやが、こりゃヤベーぜ!!って感じの
せんせーしょなるなモンダイ提示のしかたをされて
ぎゃーすかぎゃーすか蜂の巣をつついたような騒ぎになるってのも
滑稽に見えるんだろうなー、とか薄らぼんやり思っております
…誰から見て滑稽にみえるかっつったら・・・神さんとか?



私用で・・・まぁ公用で行くこたぁ早々ねぇやな・・・富山市の100満ボルトに
ちょっくら行ってきたのですが、映像ソフトにフロアに
「花咲くいろは」のコーナーが設置されておりました、雑誌のコピーかなんかとか
ポスターとかで色々飾ってあったりしまして、来週二十日のソフト発売も
「ばっちこい!!」な感じになっておりました・・・が




すぐとなりに「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」のコーナーがあったのは
わざと?ねぇ、わざとなの?岡田麿里さんつながりでわざとなのォーーー???
とか思いましたとさ

あっそーそー、某メイトで「あの花」巡礼マップが掲載された日付の埼玉新聞
貰ってきましたと一応言っておこうか

IMGP0418.JPG


話はすっ飛ぶけど「鉄道娘」シリーズのデザインをされている
みぶなつきさんがちょっと前にご自分のHPで「あの花」の秩父詣での話から
「true tears」の話に触れて、富山に行ってみたいとか書いていらして
若干ホホーとか思いましたとさ


と、まぁ相も変わらず着地点のよーわからん状態のまま終わる

じゃあな
posted by おこぜのさしみ at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

すていなう

待機状態である、おこぜのさしみです。


アレ?もう11日!?アレ?そんなに更新してなかった?
おっかしいなぁ〜?体感的には3日位しか空いてないんだけどな〜
もう11日ですか?7月が?・・・またまたご冗談をwww

とかそんな気持ちになっております今日この頃
皆様いかがお過ごしでしょうか?私は元気です・・・下半身が(大人な冗談)
・・・「大人の」というより「おっさんの」でしたか、左様でございますなぁ


さて、連日の暑さにげんなりとしております今日この頃でございますが
当方は毎日セミの鳴き声のようなものに悩まされております
実際にセミの鳴き声なのか母親からの遺伝性の耳鳴りなのか
判別つかないので困りものでございます(笑)


そんな何やらよーわからん文字の羅列を垂れ流しつつ
現在「花咲くいろは」15話の為に待機中であります

そんな「花咲くいろは」でございますが
前回の更新で紹介しました通り、作中の架空祭事「ぼんぼり祭り」を
実際に行うことになったつーお話なのですが
その「湯涌稲荷神社ぼんぼり点灯式 および のぞみ札奉納」が行われる
7月23日から
「のと鉄道の車内放送が花いろverに」なるとか
「ゴーゴーカレーで花いろクリアファイルプレゼント」とか
はたまた他の地域つーか正規の発売日は22日なのに地域差のお陰で
「コミック版花咲くいろは2巻とアニメガイドブックの北陸での発売」とか
なーんか色々と重なっておりまして・・・
あぁかてて加えて同週の20日にはDVDとBDも発売になっておる訳でして
あーアレだ、きっと7月下旬は「花いろ週間」とかなんとかそんな感じで
呼ぶべきなんじゃねぇかなぁとか、なんかそんな感じでないかと
個人的に思っております


あと個人的には模型誌とかで「花いろ」関係のフィギュアの発表とかあったら
完璧でないかとか思っておりますが、まぁその辺りはWFのがあれかもせんなー
とか思ったり思わなかったり




とそんな益体も無い事を書いている内にぼちぼち北日本放送での
「花咲くいろは」第15話放送時間が近づいてまいりましたので
今宵はこれまでにしとうございます。
posted by おこぜのさしみ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

ぼんぼってる?

ぼんぼってますん!おこぜのさしみです。


ぼんぼるの定義が「願い事をかなえるためがんばる」なので
願い事なざ大昔になくしちまった悲しみにな感じの当方には
とんと無縁なお言葉でごじゃりマッスルリベンジャー



と、阿呆のつぶやきはおいておいて


湯涌温泉において

湯涌ぼんぼり祭り

と題されたイベント…「お祭り」が催される事が決定したそうです

・・・詳しくはwebで!!
posted by おこぜのさしみ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | P.A.WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。